FC2ブログ

きながに・・・MASAKI's模型

ガンプラメインに色んなプラモをのんびり作っていくのを不定期で公開します。

告知いろいろ

Category: その他  
久々の更新ですが、告知です。

その1
2/4の「めざましテレビ」のモアセブンのコーナー(7時45分くらい)にて私が取材を受けた内容が放送されます。
そのような内容になるかは見てのお楽しみです。(私も分かりません)

その2
2/7に幕張メッセで行われるワンフェス(ワンダーフェスティバル)の日本卓上開発様のブースにて水没ジオラマシリーズを展示して頂く事になりました!
ワンフェスに行かれる方はお時間ありましたらお立ち寄りいただけると嬉しいです。
私は常にいるかどうかは分かりませんが・・・

その3
府中本町のガイドビーコンさんにてショーケースの作品を入れ替えていただきました。
SD選手権参加作品の「ASSAULT」、「ヒッチハイク」「少年の眼差し」「ブービートラップ」の4点です。
お近くにいかれる際は是非お立ち寄りください。
見るだけじゃなくて何か買うとか制作するとかして頂けると店長が喜びます!
large.jpg

しばらく仕事が忙しくなるのでペース落ちそうですがボチボチ制作しますのでお付き合いください!

千葉しぼり写真と都庁制作手順

Category: 都庁  
またまた久しぶりの更新になります。

先日の千葉しぼりの展示会後に喘息を再発して暫くのんびり過ごしてました。
千葉しぼりの展示会の写真などの編集もしていましたので2週間ほどは模型作ってませんでした。
編集した千葉しぼり展示会とディフォルメ選手権の写真は以下にアップされてます。
まだ見ていない方は見てみて下さいね。
http://chibasiborisd.blog.fc2.com/

喘息が少しマシになってきた11月10日あたりからパチ組を開始し、粉や塗料を使わない作業をしてました。
制作した模型はWAVEから発売された1/2000都庁です。
ツイッターでは画像公開してるのでまずは完成した画像がこちら。
画像はクリックすると大きく表示されます。
DSC_0074_01.jpg

DSC_0090_01.jpg

DSC_0105_01.jpg

DSC_0102_01.jpg


パチ組したのがこんな感じ。
IMG_0850.jpg

ん?
思ったよりスッキリしてるのはなんでだろう
IMG_0853.jpg

って思ったら壁面の模様?小窓?がシールで表現されてました。
IMG_0854.jpg

このままでは塗装できないじゃないか!
って思ってなんかいい方法が無いかと思いついたのがヒートペンの溶接痕用のビット。こんな感じ↓
322_WELD40B.jpg
322SAMPLE2.jpg

画像はブレインファクトリーさんのサイトから使用させて頂きました。
http://brain.world.coocan.jp/CUST_P1.htm#323

このビットを使ってヒートペンのフリーハンドでチマチマとスタンプしていきました。
スタンプが終わった状態がこちら。
最終的に廃墟なのである程度崩れてても気にしない^^;
もちろんスタンプ後は盛り上がりが出来るのでそこはヤスリ掛けしておきます。
IMG_0862.jpg

それからリューターを使い窓の割れた部分や表面の傷や破損個所を加工していきます。
IMG_0866.jpg

屋上のヘリポートやフチなどもプラ板で追加していきます。
写真には写ってませんがアンテナっぽい物も追加してます。
IMG_0869.jpg

地面部分は道路の立体交差してる部分などが一体成型で面白みがないので少しタガネで掘り込んでおきました。
他にも数か所ありましたのですべて同じように加工してます。
地面の道路部分はひび割れ部分などをラインチゼルで彫り込んだりもしてます。
IMG_0871.jpg

それが終われば塗装開始。
撮影してませんがラッカーパテをラッカー溶剤で溶いたもの(溶きパテ)で表面を荒らしてテクスチャを付けてあります。
基本色は少しベージュ系で塗装しました。屋上のヘリポートマークはマスキングで。
IMG_0898.jpg

あと実物の写真など見ると矢印のあたりの各窓の下に黒いラインの模様があるのでそれも適当に入れてみることに。
そのラインの長さと幅にレジンの棒を加工してスポンジに塗料しみこませたものにポンポン当ててからスタンプ。
本当はゴムなどで作ればよかったんだけど横着しました。。。
(写真ボケボケですみません)
IMG_0899_setumei.jpg

地面なども塗り分けてこんな感じに。
結構適当でしょ。色味は汚す前提なので明るめに制作してます。
IMG_0899.jpg

一応大きさ比較にMGの旧ザク並べたものです。
IMG_0901.jpg

汚し塗装はクレオスのウェザリングカラーのグラウンドブラウンを薄めたものやAKのAK026 スライミーグライムダークで地面に近い部分や日陰になりそうな部分に苔の色味を乗せたりしています。
汚してみて少し巨大感を出したくなり全体にクリアブルーを薄めたものを薄く吹き付けて大気(空)からの光りを表現してみました。
割れた窓や崩れた壁などのあたりからAKの AK044 ライトラストやAK013 ラストストレーキなどで錆の流れた感じを追加しています。
IMG_0906.jpg

それから道路に配置するための車を制作。
3mm角棒からデザインナイフで切り出してヤスリで整えて車やバスやトラックを制作。
色々な色に筆塗りで塗り分け。
IMG_0913.jpg

窓やタイヤ、テールランプなどを書き込んでから汚し。
IMG_0914.jpg

更に錆色追加。
IMG_0915.jpg

台座になる部分を1mmプラ板と5mm角棒で箱組み。
角の部分はヒートペンで溶接痕を追加しておきました。
IMG_0916.jpg

台座の全体像はこんな感じ。
表面は錆表現用に溶きパテをランダムに塗っておきました。
塗る際はフチの方を中心に塗っています。
IMG_0917.jpg

固定用に地面部分の建物の中のあたりにボルトを埋め込んでおきました。
IMG_0918.jpg

ボルトを埋め込むとまっすぐ立てる際に不安定になるので木の板に穴をあけたものに固定。
IMG_0919.jpg

先ほどの車を配置し固定しました。
IMG_0922.jpg

かなり形がまとまってきましたがこれから草や木を追加していきます。
長くなるので本日はここまで。
続きは後日書き込みます。

他にも制作手順書かないといけないのがあったような気が・・・まあ気が向いたらという事で^^;

千葉しぼり展示会と雪之介

Category: OFF会など  
久しぶりの更新がまた告知になりますね。

今週末の24日土曜日に浅草橋の東商センターにて第二回千葉しぼり展示会(ディフォルメ選手権)がおこなわれます。
20141128014809c03.jpg

詳しくはこちらに
http://shiborievent.blog.fc2.com/blog-entry-27.html

千葉しぼりメンバーの展示はもちろんですが、今回の目玉は全日本ディフォルメ選手権というコンテストです。
日本各地から凄腕のモデラー(雑誌ライター含む)が普段は制作しないようなディフォルメモデルを制作し競い合うというものです。
ガンダムだけに限らずロボット物からスケール(自動車、戦車、飛行機、船、など)、フィギュアなどあらゆるジャンルの
ディフォルメモデルが数百点並びます。

それ以外にも一般展示として千葉しぼりメンバー以外の作品も展示しますので凄い模型がたくさん見れること間違いなし!

お時間のある方は是非お越しください。

私は以下の作品を展示予定です。
まずはディフォルメ選手権作品(レギュレーションの関係で最終画像は本番当日までNGなのでモノクロです)
FullSizeRender.jpg
FullSizeRender3.jpg
FullSizeRender2.jpg

一般展示の方には
水没ジオラマ
IMG_0341.jpg

ホビージャパン作例
SMALLDSC_0121_006.jpg

ヒッチハイク
IMG_0594.jpg

それともう一つはディフォルメ選手権用に制作したDスタイル スコープドック3機のうちの一機を単品で展示します。




あと悲しいお知らせです。
私のプロフィール写真にも使用しているホーランドロップイヤー(うさぎ)の雪之介(ツイッターでは感じ間違ってました><)が
昨日(10月21日)の午前11時頃に永眠しました。
うちに来てから8年間家族の中心となって可愛がられていましたがここ数年、斜頸を患ってから癲癇(てんかん)をおこしたり
歯が悪くなり歯槽膿漏になったりとだんだんといろんな所に不調が現れ今年の夏くらいから下半身も動かず寝たきり状態になっていました。
最後は食欲が無くなってきて眠るような感じで1週間ほど過ごしていました。
8年間家族に癒しをありがとう!
天国でも幸せにくらしてね。
IMG_0039.jpg
IMG_0115.jpg
IMG_0092.jpg
IMG_0514.jpg
FullSizeRender_20151022120620810.jpg

良く私の足元にやってきては足の間に入ってきて挟まれてました。
寂しくなるな~(T_T)

DORO OFF参加します

Category: OFF会など  
お久しぶりです。
本業のほうが忙しくなかなか更新できてませんが、お知らせです。

明日(21日)と明後日(22日)の2日間浅草橋の東商センターにて開催される
DORO OFF展示会に参加します。
http://www.geocities.jp/yatasith_net/dorooff/DOROOFF_EX5poster.jpg


私が持っていく作品は以下の3つです。
全てが新作ではありませんが見てやってください。
IMG_0336.jpg

DSC_0740.jpg

DSC_0206.jpg

会場では名札をぶら下げていますのでわかると思いますが、
メガネの短髪でオールバックもみあげ辺りは白髪の少しお腹の出たおっさんですので探してみてください。
気軽に声をかけて頂けるとうれしいです!



あと、ホビージャパン10月号に掲載された私の新作「Bouncer of Sand Rat」を現在秋葉原のラジオ会館にある
イエローサブマリンにて展示していただいています。
浅草橋から1駅なので帰りにでも寄って頂ければうれしいです。
SMALLDSC_0121_006.jpg
SMALLDSC_0159_014.jpg
SMALLDSC_0184_033.jpg


よろしくお願いします。

【告知】いろいろと水没ジオラマ制作手順

Category: 水没ジオラマ  
久しぶりの更新です^^;
色々告知しなければならないことがありますので先に書いておきます。
その後に前日の水没ジオラマの制作手順を書きます。
長文(長~い記事)になりますがよろしくお願いします。

告知その1
8/25発売のホビージャパン2015年10月号に私が制作させて頂いた作例が掲載されます。
付録付きになるため本屋さんでは立ち読みできないかもしれませんが是非とも購入して見て頂ければと思います。
今年2月から6月ごろまで制作していましたのでその間制作のツイートなどできず何も作っていないと思われていたと思いますが
やっと情報解禁です。


告知その2
8/22~23日に幕張メッセで開催されるキャラホビ2015のホビージャパンブースにおいて
第17回オラザク選手権サンダーボルト部門金賞の作品「Nest of Vipers」と
↑作品サイズが展示台より大きかったため展示中止となりました(T_T)
8/25発売のホビージャパンに掲載される作例「Bouncer of SandRat」の2作品を展示して頂ける事になりました。
会場に行かれる方はホビージャパンブースにお立ち寄りください!
23日は時間によっては私もいるかもしれません。(基本的に会場内をウロウロしてると思います)

IMG_9971_20150817140859361.jpg
一応公開前なのでモザイクで一部だけ^^;


告知その3
BeeTVで配信される「いい大人のハマる世界」という番組のガンダムを題材にした回に作品と共に出演させて頂きました。
ガンダムの回は2本に分かれていて8月26日と9月2日からの配信となるそうです。
私が出るのは26日の回だけかな?
ドコモの方は無料で見れるとおもいます(たぶん)
ドコモ以外の方は初回31日間は無料で登録できるみたいですので興味のある方は登録して見てみて下さいね。
吉本プラモ部部長のパンクブーブーの佐藤さんも出演されてます!

番組のみどころ(WEBサイトより)
いい大人がハマってしまう“あやしい世界”をランキング形式で紹介! 「地下アイドル」や「心霊スポット」などコアな内容で不思議な時間をお届けします。
何でも思った事をハッキリ言う出演者、いとうせいこう・土田晃之・市川紗椰のやり取りも必見!!ついついハマってしまう情報が満載です!

【番組URL】
http://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10011139/%E3%81%84%E3%81%84%E5%A4%A7%E4%BA%BA%E3%81%8C%E3%83%8F%E3%83%9E%E3%82%8B%E4%B8%96%E7%95%8C?home=on
いい大人がハマる世界 ロゴ


告知は以上です!





それから先日制作した水没ジオラマですが予想をはるかに上回る反響に驚いています。(何も予想などしてませんでしたが・・・)
ツイート
お気に入り1万4千リツイート1万って・・・
おそらくこういうシチュエーションが好きな人が多くてこういうジオラマを見た事が無かったためのお気に入りだったんでしょうね。
それにしてもインプレッションの90万って・・・全然イメージできないですね。


ツイートでいくらか説明はしていましたが、ちょっとまとめて制作手順を書いておきます。

まずこのビルのモデルは作ったわけではなくジオクレイパーという商品です。詳しくはコチラ↓
http://geocraper.tokyo/
(WEBサイトより説明)
拡張型都市開発トレーディングフィギュア「ジオクレイパー」とは、「集める、広がる、街ができる」をコンセプトに約1/2500スケールで高層ビルや中層ビル、高速道路や公園などの都市空間を再現した塗装済みスケールモデルです。東京オリンピック開催決定により、ますます注目される「東京」の都市空間を貴方の部屋や机で再現できます。


この製品を使って何か作れないかと前から考えていたのですが、スケールが1/2500という事もあり他の模型と絡めることも難しかったため買ったまま寝かせてあったのですが、水没ジオラマにしたら面白いかな?と思いついて気軽に始めてみたのがきっかけです。

それでは制作手順です。


まずはビルのダメージ表現をリューターを使って行っていきます。
窓の割れた部分や低層階の天窓、ビルのパネルの角などなど
そのままではビル全体が単色ですのでこれをを塗り分けていきます。
低層階や屋上施設など。はみ出しなど多少ありますが結構適当です。
IMG_0168.jpg

その後窓の凹んだ部分や凹凸のある部分にクレオスのウェザリングカラーのマルチブラックを適当に筆塗りし、はみ出し部分は専用溶剤でふき取ります。
そのAKインタラクティブのスライミーグライムダークAK026を筆で塗り海面下に沈んだ部分に発生した海藻類により緑色になった部分をランダムに筆塗りしていきます。
IMG_0170.jpg

塗り終わったら鉄道模型用の草色のパウダーや少しくすんだパウダーなどを使って屋上に生えた雑草を制作。
屋上の木はオランダドライフラワーの先端部分に鉄道模型用のカラースポンジを木工用ボンドで接着しその上から
先ほど使った草色のパウダーをまぶしてスポンジ感をなくします。
屋上にも少し砂が積もったように砂色のパウダーも凹んだところにマットメディウムを使って接着。
屋上は本当はレジンを流した後の方が良かったのですが雰囲気を見たくて先にやっちゃいました。。。
IMG_0178.jpg

砂色のパウダーを使って海底部分に沈殿した砂を表現。パウダーは事前にマットメディウムを水で薄めたものを塗っておいてふりかけます。
海底の枯れた街路樹はオランダドライフラワーで、巨大な海藻類は手芸店などでも売ってる山ゴケを使用。
屋上にも少し使ってます。
IMG_0177.jpg

これでだいたいのビルと海底の雰囲気は出来たので中に入れるダイオウイカとシロナガスクジラをエポキシパテで制作。
あまりにも小さく固まる前のパテで造形するのはきつかったので少し大きめに大体の形を作っておき固まったものをリューターで削って形を出しました。横にあるのはゴムボートとテント(カッティングマットのメモリは1マス1cmです)
IMG_0194_2.jpg

ダイオウイカはこのくらいまで造形してから二本の長い脚だけは細すぎて折れちゃうので0.3mmの銅線にゼリー状瞬着を盛って太さや先端の吸盤部分を造形しました。
IMG_0195_2.jpg

色を塗ったらこんな感じ。このイカは0.3mm真鍮線でビルに固定して好みの角度に固定。
見た目がちりめんじゃこの中に入っているイカみたいですね。
IMG_0196_2.jpg

ここまでできたら透明樹脂を流し込む準備です。
流し込むのはクリスタルレジンという製品ですが以前のジオラマで使用した残りがあったのでそれを使いました。
流し込む際の型枠を制作するのですがお金がかからないように100均で買ってきたルーズリーフなどのバインダーの表紙の半透明のPP(ポリプロピレン)の部分を切って使いました。
表面がツルツルの方を内側になるようにサイズを測って折り曲げてBOXを作ります。内側にはシリコンバリアを塗っておきます。
クリスタルレジンは小さな隙間からでも漏れやすいので折り曲げたのりしろ部分に木工用ボンドで接着し更にマスキングテープで固定しておきました。
この時は上下は抜けています。
IMG_0182.jpg

余ったシートで埃よけのフタを作っておきました。
IMG_0183.jpg

これまた100均で売っているPP製のトレーの上に100均の油粘土を盛ってそこにビルのモデルを固定。(どれだけ100均すきなんだ^^;)
そこに被せるように先ほどのPPの型枠を被せ油粘土に突き刺します。
隙間が出来ないようにしっかり型枠の周りを油粘土で囲みます。
IMG_0274.jpg

このまま流すとレジンが硬化した熱でPPのシートが柔らかくなり表面がかなり波打ってしまうので
これまた100均で買ってきたMDF(木くず(紙?)を固めたような人工木材)のディスプレーボックス(上下に蓋が無く抜けているもの)を半分に切って90度の板を2枚作りそれで挟み込むようにして固定。
流し込む際はビルの屋上にレジンがかからないようにサランラップで一部を保護してから流し込みました。

レジンへの着色ですが今回使用したレジンが結構古かったので硬化剤が黄ばんできていた為エナメルのクリアブルーを2滴ほど混ぜて色を付けています。黄ばんでいた為ちょうどいい具合の緑色になりました。

この際本来なら中のビルのモデルや流し込むレジンの液体を事前にドライヤーなどで温めておけば気泡が入るのを多少防げるのですが、今回は手を抜いちゃったため細かい気泡が入っちゃっいました。
あと高層ビルが低層階に製品の時点で接着してあったのですが、接着の隙間があったためか中の空気がレジンが硬化する際の熱で膨張して出て来てしまいました。(結果オーライですが。。。)
IMG_0198.jpg


一度目の流し込みはクジラの入る手前までで一度硬化させ硬化後クジラを瞬着で固定。
その後残りをクジラの体が半分くらい見えるくらいまで流し込んで硬化させます。
IMG_0197.jpg

硬化後、型枠を外したのがこちら。
思いのほか大きな気泡がビルの下から出て来てますがコレはこれで下層に溜まっていた空気が崩落などのきっかけで一気に噴き出したようにも見えるのでこのままにしておきました。
IMG_0275.jpg

別アングルで。
水面のフチの部分はレジンの表面張力で少し立ち上がっていますがニッパーなどでカットしてからヤスリ掛けしてある程度平らにしコンパウンドで磨きました。
側面も少し小さな気泡が気になる部分があったので目立たない程度までヤスリ掛けしてコンパウンドで磨きました。
IMG_0276.jpg

磨き終わったら水面に波を追加していきます。
使うのはジェルメディウムやスーパーヘビージェルメディウム。
画材屋さんや東急ハンズなどでも買えるもので乾く前は白いのですが乾燥すると透明になる木工用ボンドのようなものです。
スーパーヘビージェルメディウムは少し硬めの製品なので角を立てたい部分などに使用します。
IMG_0302.jpg

それを水面に100均の平筆などで塗って行きます。
クジラの境目やビルにぶつかった波など少し跳ねた感じの部分にはスーパーハードジェルの方を使います。
波のような雰囲気に塗っていくため少し事前に波の画像など見て参考にすると良いと思います。
IMG_0299.jpg

別アングルでこんな感じ。この写真の際はまだ乾いてません。
IMG_0300.jpg

ここまで来たら後はベースの制作です。
今回は100均で売っているコレクションケースの背の高いタイプを使用しています。
完成後の持ち運びでの屋上の樹木の保護や家での保管時に埃が被らないようにする為です。
これの下の部分は結構ヒケてるので全体にヤスリ掛けしヒケをなくしておきます。
そこにある程度高さが欲しいのでスタイロフォーム(住宅用建材の断熱材に使用される発泡スチロール)をボルトで固定し
その周りにプラバンを箱組みし高さのあるベースを制作します。
作品側の裏側からも木ねじを使い固定用の突起を作っておき後程スタイロフォームの穴に差し込み接着し強度を確保します。
IMG_0301.jpg

箱組みしたプラバンをケースの下の部分に接着し塗装を開始します。
錆びた金属の質感にしたかったためまずは黒サフを吹いた後クレオスのスーパーアイアンを吹きます。
IMG_0307.jpg

そのままだとグレー系のシルバーになってしまうので少し青系にするためクリアブルーを薄めたものをランダムに薄吹きしました。
IMG_0308.jpg

この上にネービーブルーを吹くのですが塗装がランダムに剥がれた雰囲気を出したいため
整髪料のケープ(スーパーハード)を吹きました。
IMG_0309.jpg

ケープが生乾きのうちにネービーブルーを中央をうっすら残すように吹き、こちらも乾ききらないうち(5~10分以内)に水で濡らした固めの筆(私がつかってるのは100均で買ったステンシル用の筆)で擦って中央部分を中心に水を含ませ、少し塗料が浮いてきたらボロボロ剥がれるのでティッシュなどでポンポンと叩くようにふき取りいい感じになるようにネービーブルーを残し乾燥させます。
IMG_0310.jpg

この後一度艶消しトップコートを吹いた後さらにケープを吹き。
IMG_0312.jpg

アクリルのフラットブラウンをフチの部分を中心に吹きます。
中央はうっすら色が乗る程度。
IMG_0313.jpg

それを再度水で濡らした固めの筆で擦って剥がしていきこんな感じに。
これだけでも十分錆っぽいのですが、一度艶消しトップコート後、この上にAKインタラクティブの錆色を乗せていきます。
IMG_0314.jpg

AKの錆色一色目はダークラストデポジット AK4113です。
これを先ほどのフラットブラウンの上あたりに筆でトントンと乗せるように色を置いていきます。
乾いてくるとこんな感じで粉を吹いたみたいになるのでティッシュなどで粉っぽくなった部分をふき取ります。
IMG_0317.jpg

ふき取るとこのような感じに。
IMG_0315.jpg

次にメディウムラストデポジット AK4112 を同様にトントンしてふき取り。
IMG_0318.jpg

さらにライトラストデポジット AK4111でトントンしてふき取り。
最後に水彩色鉛筆の白でタイトルの文字を手書きで書き込み「Under the sea」。
その後艶消しトップコートして表面を保護しておきました。
IMG_0322.jpg

ビルのある作品部分を接着剤でくっつけたら
屋上にテントを接着したり、
水面にゴムボートを接着したり、
高いビルの屋上の木を大きくしたり。
小さいビルのクジラ側に飛び込み台みたいな板を設置。
乾燥した波の波頭やクジラの周りやビルの周りの水しぶきを艶消し白で筆塗り。
窓や壁にマットメディウムを塗ってから草色のパウダーを振りかけて窓の隙間やビルのパネルの隙間から生えた植物を追加。
し完成です!
IMG_0336.jpg

ケースを被せたところ。
IMG_0337.jpg

この後は完成写真(屋内版)
IMG_0338.jpg

IMG_0341.jpg

IMG_0342.jpg

IMG_0343.jpg

IMG_0344.jpg

IMG_0345.jpg

IMG_0346.jpg

ここからは屋外版(太陽光撮影)
IMG_0355.jpg

IMG_0356.jpg

IMG_0357.jpg

IMG_0358.jpg

IMG_0359.jpg

IMG_0360.jpg

IMG_0365.jpg

IMG_0366.jpg


さすがに一気に記事を書くと長すぎますね・・・
最後まで見て頂いた皆様ありがとうございました。
一気に書いたので初めての方には分からない部分もあるかもしれませんが不明点あればブログにコメントください。


さあ、SD選手権用の制作に戻ります。



NIPCOMとザクコンペ

Category: OFF会など  
週末に新潟の展示会NIPCOM(ニップコムと読むらしい)に行ってきました!

昼の12時半に荒川さんの自宅へ迎えに行く予定だったのに二度寝してしまい気がついたら12時!!
大急ぎで身支度して嫁さんと娘に車まで荷物(作品)を運ぶのを手伝ってもらいました^^;
うちから荒川さんの家までは車で10~15分ほどだったので少し遅刻でお迎え到着。
作品積み込んでロクさんとDAITENさんの待つ駅前まで移動。

そこからナビの案内どおりに関越自動車道まで下道を走り出したのだけど渋滞が凄くて途中で首都高に乗ることに。
下道数キロ進むのに1時間かかってしまいこのままだと何時に着くんだろうと思っていましたが
高速に乗ってからは順調に渋滞も無く新潟まで!
夜の7時には新潟に着きました。

まずはシャワーを浴びて晩飯へ。
ホテルの近くの居酒屋「とよ蔵(とよぞう)」へ
IMG_0100.jpg
お通しで出てくる小鉢が既に小鉢って感じではないマグロの山かけでした。
IMG_0096.jpg
これは頼んだ料理の一つマグロのカマです。
IMG_0097.jpg

その他色んな料理と酒で盛り上がり7時半から10時半ごろまで飲んでその後締めのラーメンへ。
居酒屋でおいしいラーメン屋を聞いてみるも、おいしい所は早めに閉まるので何処もあまり変わらないと言われたので
適当なラーメン屋へ。
店の名前は「浦咲」だったと思います。
一押しの焼きあごラーメン(塩)を頼みました。
この時間だと味は何処も変わらないと言われていただけにハードルが下がっていたのか結構おいしかったです。
IMG_0099.jpg

1日目はその後ホテルに帰って就寝

ホテルで朝飯を食べて会場へ!
受付後展示準備をして開場。

会場の雰囲気はこんな感じです。
IMG_0109.jpg
IMG_0110.jpg

出展者数100人弱、展示作品数400点オーバーということでした。
ザクコンペも開催されましたがそちらは47点?ほどの作品が集まったそうです。
私も以前作ったサンボル旧ザクで参加しました!
結果は第二位といううれしい結果に!
投票してくださったみなさんありがとうございました!
IMG_0130.jpg
作品はこれです。
IMG_0089.jpg


展示の様子はこんな感じ。
私の作品の横にはシンディさんの作品が二点並びジオラマエリアに
IMG_0122.jpg

その裏側はDAITENさん、拳王さん、たいすけさん、ロクさんの超絶展示エリア
IMG_0112.jpg

荒川さんは別卓で。いつも人があふれていました!
IMG_0123.jpg

ラルザクはDAITENさんが仕事で転勤の為、これで見納めになりそうでしたのでしっかり目に焼き付けておきました。
IMG_0113.jpg

たいすけさんの超絶タコが少しの間だけ披露されてましたが、諸事情によりモザイクかけておきました。
IMG_0108.jpg
IMG_0107.jpg

他に写真撮ってなかったのか?って言われそうですが実物見るのとお話しするのに時間を使ってしまい気がつくと
この二枚だけでした><
このルパンのジオラマがいい感じにまとめられていて表情もよく気に入りました!
IMG_0116.jpg
その横には同じ作者さんのナウシカが。。。少し顔がアレンジされていましたがかわいくまとめられてました。
IMG_0117.jpg

途中お昼ごはん(たれカツ)を食べに出かけたのですが
戻ってきたら駐車場がいっぱいで県庁の駐車場に行けと言われてしまいあたりをウロウロしてました。
県庁にとめると徒歩で20分はかかりそうな距離だったので他を探してましたが他に駐車場が無い><
2度目に会場の前まで来て何とか交渉して止めさせてもらうというハプニングもありましたが
非常に楽しい展示会でした。
途中アイスクリームの差し入れがあり皆に配ってくれるというサービスもありました!
聞いた話では宅さんの奥様が持ってきてくださったのだとか・・・
ありがとうございました!

最後に集合写真を撮って撤収!
IMG_0125.jpg

いったんホテルへ戻り懇親会へ。
思ったよりも参加者は少なく(それでも35名ほど)。
懇親会は海の幸がいっぱい出ておいしかったです!
RRMの時に知り合ってあまり話せていなかった方々ともお話できました!
IMG_0119.jpg
IMG_0120.jpg

懇親会(一次会)が終わり外にでると結構な雨・・・・
ここでカラオケ組みともう少し飲みたい組に分かれて二次会へ。
二次会会場までは雨の中走って移動でした><
荒川さんが風邪気味だったので戻ってからダウンしていないかが心配です^^;;

二次会終わっても雨がやんでおらず仕方なくホテルまで移動。。。
ずぶ濡れでしたがホテルに着いてすぐにシャワーを浴びて着替えました。

次の日はホテルチェックアウト後新潟駅内のお土産売り場で買い物後帰路へ。
途中大きな渋滞も無くみなさんを無事送り届けて家に着いたのが夕方4時前でした。

地元に帰ってきてから少しのどが痛く風邪気味><
ひどくならないように早く寝ました。

食べ物がおいしいせいか食べ歩きのようになってましたが楽しい旅行でした。

ザクコンペの表彰式で来年も来ますって言ってしまったので来年も参加します!
一緒に行きたい人は声かけてくださいね~



あと、DORO OFFに参加表明してしまいました!
初参加ですがよろしくお願いしますm(_ _)m





【告知】NIPCOMと近況など

Category: OFF会など  
広告が出っ放しですみません^^;

実はこの所色々ありまして記事を書けてませんでしたがそろそろちょっとづつ再開したいと思います。

まずお気付きの人もいるかもしれませんがある雑誌の作例を制作していましたので制作中の画像など
公開できませんでした。
発売はもうちょっと先なので決定したら公表しますね。

あと、ネットTVのBeeTVの番組に出演しました。
こちらもまだ公開されてませんので情報でましたらお知らせします。

今日は今週末に新潟県で開催されるNIPCOMの告知がメインです!
この三連休の真ん中19日に開催される模型の展示会です。
前回の記事でもお知らせしましたが直前ですので再度告知を。
NIPCOM-8thポスターA4サイズ

実は私、新潟へ行くのは生まれて初めてなので少しワクワクしています。
ただ、雪の無い夏なので新潟というのを何処まで感じられるのか分かりませんが・・・

今回18日の午後出発で20日に帰ってくるという2泊3日の小旅行!
私の車で移動するのですが一緒に乗っていくメンバーが凄すぎでして・・・


GBWC2014日本大会準優勝のロクさん


オラザク大賞受賞のDAITENさん



そして、
ワイルドリバーでおなじみの荒川さん!!

なんという豪華メンバー!
道中運転する私のプレッシャーといったら・・・
事故など起こそうものなら模型界に大打撃><

めちゃくちゃ安全運転で行かせて貰います!m(_ _)m

それにしても道中の車内の会話は楽しそうです!

向こうで合流するメンバーは
拳王さん
たいすけさん
シンディーさん
n兄さん筆頭に千葉しぼりメンバーの方々

そのほか凄腕モデラー多数なので凄い展示が見れること間違いなしです!
という事で新潟のみなさんよろしくお願いします!

私が持っていく作品はここ最近マンネリ気味の以下の二点です。
TB_18.jpg

MIAGE.png

あとザクコンペ用にサンボル旧ザクを。

では新潟で~!

静岡ホビーショー2015

Category: OFF会など  
いよいよ今週末が模型業界最大のイベント静岡ホビーショーです!

今年も私は合同展示会に出展側で参加します。
展示する卓は
158番 模型サークル トライアングルの卓にオラザク サンダーボルト部門金賞の「NEST OF VIPERS」
28番 プラギルドの卓にNEST OF VIPERSの対になる「命の炎 -彼方からの一撃-」
に展示させてもらいます。

トライアングルの卓には、改造しちゃアカン!でおなじみの松本州平先生の作品も展示されるし、会長の三浦さんのドデカい潜水艦ジオラマも展示されるので見ごたえあると思います!

プラギルドの卓にはOZメンバーとしての参加ですが、ひょっとするとあのプラモ部部長さんも来るかも。
コチラも見ごたえのある作品いっぱいなのでよろしくお願いします。

16日の11-12時と15-16時はトライアングル卓の店番の当番なので確実にそこにいます。
それ以外はたぶんプラギルドの方にいるか会場ぶらついていると思います^^;

会場で見かけたら気軽にお声掛けくださいね。
出来れば声かけるときは名乗って頂けると助かります^^;
顔と名前が一致しなくてモヤモヤしたくないですので(滝汗)
プラギルドの卓や会場をうろついている時はこんなTシャツをきて名札ぶら下げて歩いてると思います。
IMG_9756.jpg

静岡に来られる方は会場でお会いしましょう!

あと7月19日に新潟で開催されるNIPCOMにも参加予定です!
NIPCOM-8thポスターA4サイズ


詳しくはコチラ↓
http://www.geocities.jp/nip_comunity/index.html

最近告知ばかりですね・・・・
千葉しぼりのSDもやらなきゃ!

いくつかリンクも追加してあります!

ニコニコ超会議!

Category: OFF会など  
超久しぶりの更新ですが告知です!

4/25に幕張メッセで行われるニコニコ超会議のニコもけさんのブースにて私のジオラマ作品数点を展示させてもらい、
モデルアートでおなじみのナナイさんがそのジオラマの制作方法などの質問をしてもらい、それに答える形で進める
ジオラマ模型放送を行うことになりました!

いくつかの項目については実際に現地にてナナイさんにトライしてもらうコーナーも用意します。

こういうことは初めてなのでまったく展開がつかめませんが、6時間ほどの放送になるためネタが尽きないか
心配ではありますが頑張りますのでお時間のある方は幕張メッセまで遊びに来てくださいね~
そんな遠くまでいけないという方にはニコニコ生放送にて配信もしますのでそちらでどうぞ。

------------------------------------------------
超会議4 ブース企画第2弾【ジオラマ模型放送】!!
ゲストモデラーMASAKI様とナナイ様によるジオラマ模型放送を開催します。MASAKIさんのジオラマを見ながらナナイさんが製作していくディープなジオラマ放送をしますので、生放送&来場者の皆様はジャンジャン質問してくださいね!
ゲストモデラー
●MASAKI様(Twitter:MasakiSe)
●ナナイ様(co1900764)
開催日:4月25日(AM10:30~(約6時間放送))
-------------------------------------------------
詳しい情報はこちらにアップデートされると思います。
http://com.nicovideo.jp/community/co2539242

持って行く予定の作品はこちら
NEST OF VIPERS
TB_18.jpg
命の炎 -彼方からの一撃-
I_FRONT.jpg
少年の眼差し
UCHG_K_3.jpg
UCHG_K_10.jpg

25日26日と超会議は開催されますが私が参加するのは25日だけですのでご注意ください。

告知でした。

今年の総括とビルの塗装

Category: サンダーボルトザク  
今年最後の記事になります。
本当に今年はサンダーボルトの年といって良いほどサンダーボルト作品ばかり作っている一年でした。
年明け早々ビッグガンの制作
DSC_0129_01.jpg

続いて量産型ザク
IMG_7003.jpg

そのザクとビッグガンを使ってのジオラマを静岡ホビーショーに展示。
IMG_7494.jpg

そういえばサンボル以外にもコレ作ってましたね。
IMG_7673.jpg

夏は静岡で展示したビッグガンのジオラマをブラッシュアップしてオラザクへ挑戦しました。
結果はサンダーボルト部門金賞というありがたい結果に!!
TB_18.jpg

千葉しぼりの展示会にゲスト参加させて頂き、それまでに制作していたサンダーボルトジムのジオラマを展示。
その後のRRM展示会にて会場投票3位という名誉を頂きました!
UP.jpg

千葉しぼり展示会にて原型師でライターの千葉剛士さんに見せて頂いたサンボル旧ザクをみて火がつき、
展示会終了後から制作開始したサンダーボルト旧ザクがつい先日ひとまず完成。
写真は携帯のものなので汚くてすみません><
写真

という感じでほとんどサンダーボルト関係という結果でした!



話は変わって昨日は私がもうひとつ参加している模型サークルOZの制作会が
府中本町にある模型制作工房ガイドビーコンにて行われました。
http://tsukuru-mokei-99.com/index.php?FrontPage
ガイドビーコンさんは店内で模型制作が行えるレンタルスペースのようなお店で塗装ブースも完備で
気兼ねなく塗装できます。
この店内のショーケースに私の作品を4点展示させて頂いています。
展示させてもらってる作品は
「空爆の後に」「白熊隊」「救出」「REAL BATTLE」の4作品です。
IMG_8967.jpg

興味のある方は一度足を運んでみては如何でしょうか?
親切な店長がわからない事にも色々アドバイスしてもらえて他のモデラーとの交流も持てるので
楽しいお店ですよ!





という事でそれではビルの塗装&詳細編です!

基本的に塗装自体は簡単に済ませています。
最初に全体にグレーのサフを吹きます。
そのあとヘアスプレー(ケープスーパーハード)を全体に吹きます。
IMG_7321.jpg

クレオスの水性塗料のつや消し白を壁と柱と天井に吹きます。
その後濡れた筆や調色スティックなどを使って塗装を剥がしていきます。
IMG_7327.jpg

剥がしたものをいつものウォッシング液(エナメルのフラットブラックとフラットブラウンを半々で混ぜたものをペトロールで薄めたもの)でウォッシングし全体を汚します。
ウォッシングの際全て綺麗に拭き取るのではなく意図してムラを残すようにします。
写真右がウォッシング前で左がウォッシング後。
IMG_7356.jpg

床の面は少しブルー系のグレーで塗装後、壁同様にウォッシング。
全体に塗装が終わったところです。
IMG_7358.jpg

外壁に関しては内側に当たる部分や柱は内装同様つや消し白で塗装。
外側に関しては外壁に当たる部分をベージュ系の色で塗装して1mm角棒の部分をシルバーで塗装し
ウォッシングをしています。
IMG_7366.jpg

柱が折れてむき出しになっている鉄骨部分はオキサイトレッド(さび止め剤の色)で塗装してあります。
ビル本体の塗装はこのようにして終了です。
この時点では仮組みなので全部バラせます。
IMG_7367.jpg

次にビルの中に漂う内装やデブリをどんどん配置していきます。
コロニーが壊れた際にコロニー外へ飛び出した際にいろんなものがビルに突っ込んでいると想定して
ポストや案内板や瓦礫、メカ的なもの(ジャンクパーツ)を内部に固定していきます。
この際無重力状態なので極力浮いているように配置していきます。
0.28mmの黒いワイヤーで浮かせたり柱に一点だけ接触させて浮いているように点付けしたり。
基本的には固定は瞬着+硬化スプレーで行っています。
一番上に見える天井と床面の隙間から出ている鉄筋のワイヤーはプラ棒に巻きつけたものを隙間に差し込んで
固定しますがそれは後からにしますのでこの写真は仮に入れてみたものです。
IMG_7378.jpg

よく見るとトラックや街灯なども突き刺さってます。
IMG_7382.jpg

ほぼ全ての階層にデブリを配置し終わった状態です。
ガードレールやパレットなども入っていますが見つけられましたか?
IMG_7387.jpg

この時点で昔制作したHGUCのザクと記念撮影。
ビルの大きさが分かるでしょうか?
IMG_7400.jpg

次に0.28mmの黒ワイヤーを沢山切り出しておきます。
ちょっと剛毛がいっぱいみたいで気持ち悪いですよね。
IMG_7403.jpg

コレを地道に天井と床の隙間に差込み固定していきます。
この時点では長さが全て一定なので髪の毛が生えたみたいで気持ち悪い出のですが後で調整します。
IMG_7406.jpg

全てワイヤーを固定後、長さや曲がり方などをある程度ランダムにして自然にします。
ただこのワイヤーはビルが崩壊した際に引きちぎられた鉄筋なので出来るだけ方向は一定にしてあります。
鉄筋にも瓦礫の破片などをマットメディウムで固定して割れたコンクリートが鉄筋に絡み付いているようにしています。
IMG_7426.jpg

次に割れ残ったガラスを制作します。
0.2mmの透明プラバンでも良かったのですが、今回使ったのはホールのケーキの周りに巻きつけてあった透明の薄いシートを使いました。ナイフで鋭利な感じに切り刻んでいきます。
IMG_7430.jpg

それを一枚づつ窓枠に貼り付けていきます。貼り付けは木工用ボンドです。
大き目のガラスの破片にはデザインナイフでひび割れを書き込んでいます。
これが全体像になるとほとんど気づいてもらえないという・・・
今後見てもらえる時には気をつけて見てみて下さいね。
IMG_7428.jpg

全ての階層をタミヤの接着剤と流し込みの接着剤を使いガッチリ固定していきます。
各階層の床と柱の部分は瞬着+硬化剤でガチガチに固めてあります。
ベースの背面になるベニヤ板は5mm厚の物を使用し金具固定位置に穴を開け裏から穴あきの金属プレートを差し込んで曲げ背面のベニヤにガッチリボルトで固定。
その穴あき金属プレートとビルに固定してある金属プレートの穴をあわせてどのくらいの角度で固定するのかを決めてからビル側の金属プレートの固定位置を確定。
ビル側の固定用の金具はボンドのウルトラ多用途SUのハードをたっぷり塗ってから隙間に差込みこちらもガチガチに固定します。ここが割れたりしたら全部台無しなので慎重に。
IMG_7434.jpg

反対側から見たらこのような感じに。
ベース側とビル側の金属プレートはボルトを使い接続していますのでベースの箱が出来て最終的に取り付ける予定ですので取り外し可能なようにしてあります。
IMG_7436.jpg

これにてメインのビルひとまず完成です。
続きは年明けにでも。

この記事が今年最後になるでしょうから皆様良いお年をお迎えください。
来年もボチボチ更新していきますので「きながに」よろしくお願いします。m(_ _)m

« »

09 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール
アクセス
オンライン
現在の閲覧者数:
リンク
千葉しぼりイベント ずをコンthird G PARTS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR