きながに・・・MASAKI's模型

ガンプラメインに色んなプラモをのんびり作っていくのを不定期で公開します。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。とビッグガン制作

Category: ビッグガン  
遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。
IMG_6692.jpg



さて、いきなりですが年末からサンダーボルトのビッグガンを制作していました。
年末あまちゃんの総集編見ながら仮組開始。
TV見ながらだと時間掛かりましたが仮組出来たらこんな感じでした。
思ったよりもデカい!これは大物のジオラマになりそうです。
IMG_6695.jpg

今回ビッグガンを発射してる瞬間のジオラマにしたかったので電飾を仕込むことにしました。
でも、仮組の際に早まって接着しちゃった箇所もあり後から配線が通るように穴をあけないといけない箇所がありちょっと面倒でした。
出来れば電池などはベースから配線したかったので脚の中に配線代わりの真鍮線を仕込みました。
表に通すのではなく中に通しました。
IMG_6705.jpg

脚部の可動は最終調整用に残しておきたかったので関節部分はスプリングを介して通電するようにしてみようと思ってます。
脚2本にそれぞれ1本づつ内部に仕込んで+と-用に使います。
アーム部分の所からベースの裏側に持って行きそこで配線をつなぐ予定です。
IMG_6707.jpg

脚部と基部との接続はこんな感じで。
IMG_6711.jpg

アーム部分のつなぎ目はこのようにスプリングで接続。
WAVEのブラックスプリングですが通電テストしたら電気は通るようなので問題なし。
最終的には接続部分でハンダ付って難しそうなので導電グリスで密着させてから瞬着で接着するのはどうだろうかと思ったり・・・
IMG_6709.jpg

脚部先端にはジャンクパーツからそれっぽいものを接着してボリュームアップ。
予備のスラスター用燃料タンクやセンサー類を兼ねている感じで。
あとダミーの配線なんかも脚部に追加してみました。
脚部先端のアンテナは金属製のメタルパーツに変更。ディテールで丸く凹んでいる個所には1mmメタルボールやマイナスモールドを埋め込みました。
砲身のカバーのセンターにエッチングでディテール追加。作業員の足場兼滑り止め的な感じで。
IMG_6716.jpg

その他重厚部分の肉厚を少し薄くしたり砲塔左側のセンサー類にソケットピンなどを埋め込んだりしています。
工作としてはだいたいそんな所。
IMG_6715.jpg

で、塗装に移りました。
一番の難所はジェネレーター部。
ココは設定どうりに色分けするなら内部とフィンと本体で色が違う為塗り分けなければなりません。
まずは全体を黒サフで吹いた後にスーパーアイアンを吹きマスキング作業開始。
内部の部分は金属色のままにしたかったのでマスキングしておきます。
3つもあるので大変です。その上、上下にマスキングが必要な個所あり。
IMG_6723.jpg

そしてフィンの部分の色で塗装開始。
乾燥後フィンの部分を追加でマスキング。。。
ジェネレーター本体の四角い突起部もフィンと同色に塗った後付属のシールを粘着力落としてマスキングテープ代わりに。こうすることでサイズ合わせて切らなくても良くなります。
IMG_6724.jpg

で、本体色を塗装後マスキングを剥がしたのがこれ。
写真では色の違いがあまり出ていない・・・^^;
IMG_6726.jpg

基本色の塗装をエアブラシで行った後は細かいパーツの塗り分けを筆で。
塗り分けが終わった状態です。汚すのでスミ入れはしていません。
IMG_6727.jpg

組み上げるとこんな感じ。
脚部のスプリングは取り付けていません。
IMG_6728.jpg

本体部分のアップ。
IMG_6730.jpg

脚部先端のアップ。
IMG_6733.jpg

これ以降はどんどん傷だらけになって行きます。
IMG_6734.jpg

ビッグガンの設置個所はコロニーの残骸のデブリが漂う宇宙空間ですのでかなりいろんなものが飛んできて傷だらけになるだろうと言う事でリューターやデザインナイフ、スポンジヤスリなどを使って傷を入れて行きます。
力の加減で下地のシルバーを出すようにしたり下地の黒サフを出すようにしたり・・・
これだけでも使い古された感じ出てきましたね。
IMG_6736.jpg

その後エナメルのフラットブラック+フラットブラウンをペトロールで薄めたものでウォッシング。
立体感が増し、色に統一感が出ましたね。
IMG_6738.jpg

別アングル。
IMG_6741.jpg

最後にAKのアフリカダストエフェクトをエアブラシでうっすらと吹き付けてひとまず完成です。
電飾については現在試行錯誤中ですのでまだ光りませんがどうなるのかはお楽しみに!

と言う事で完成写真は後程別の記事で書きますので。もう少しお待ちを。

新年早々?書き溜めた長文失礼しました!
今年も宜しくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

こんにちは
本年度もよろしくお願いします^ ^

またまた、凄いジオラマが出来そうですね〜*\(^o^)/*
楽しみにしてます!

真鍮線って、裸のまま、配線に使えるんですか?
通電すると、熱でプラに影響あるのかな?なんて思ってしまいました(≧∇≦)

アホな質問ですいません(^^;;
フォレストさん
コチラこそよろしくお願いします。

これは静岡用に制作しているので気合入っていますよ。
結構デカいものになりそうなので置き場所に困りそうですが・・・

真鍮線は配線に使えますが、ひょっとすると導電性が低くて良くないのかもしれないです。
砂ザクのジオラマは真鍮線を介してベースの下から電力供給してましたよ。
+と-の真鍮線を接触させなければ大丈夫だと思います。
熱は持っていないようですが付け続けたらどうなるのかは試してみないとですね。

間違ってたり危ないよって言う意見はどんどん欲しいので遠慮なくコメント貰えると助かります^^;
どうも^^ あけましておめでとうございます <(_ _)> ・・・いまさらですが^^;

これいいですね~。流用できそうなパーツがいっぱい・・・

真鍮線とかスプリングを配線代わりに使うなんて、そんなことができるんですね~

完成したら、迫力のあるジオラマになりそうですね^^

楽しみにしております!



たにーちょさん
今年も宜しくお願いします!

マシーネンに流用ですか?
出来なくはないと思いますがスケールが違いすぎません?

真鍮は電気通すし大丈夫なんじゃないかと。
電球のソケットの金具なども真鍮製らしいし。
スプリングはちょっと微妙ですが通電テストしたら点いたので使ってみました。
真似する場合は自己責任でお願いします。

迫力あるものにするにはかなり大変そうですが頑張ります!

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
アクセス
オンライン
現在の閲覧者数:
リンク
千葉しぼりイベント ずをコンthird G PARTS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。