きながに・・・MASAKI's模型

ガンプラメインに色んなプラモをのんびり作っていくのを不定期で公開します。

ベースと小物

Category: ずをコンABレプラカーン  
だいぶ時間が空いてしまいましたが、今回はベースの制作について書いていきます。

まずベースになる木材ですが、東急ハンズで買ってきた輪切りの木材です。
これにネジ釘を11本ほどと長めのボルト2本を打っておきます。
ネジ釘はベースに盛り付ける木粉粘土の剥がれ防止に少し浮き出した状態にしてあります。
ボルト2本はレプラカーンの足の裏に仕込んだナットにねじ込むように位置を合わせてあります。
長さなどは事前に調整しておきます。
まわりの部分が汚れないようにマスキングテープで保護しておきます。
IMG_6263.jpg

次に木工用ボンドを木粉粘土を張り付ける部分に塗っておき粘土を盛って行きます。
この時にボルトに粘土が付かないようにプラパイプをかぶせて保護しておきます。
ある程度盛り付け終わったらプラパイプを抜きそこにレプラカーンを固定してみます。
その際重みでめり込んだ雰囲気になるように足の周りに盛り上がった部分を制作しておきます。
IMG_6265.jpg

使った木粉粘土は100均で買ってきたコレ。
IMG_6267.jpg

その後粘度が乾くまでの間にジープと人物の配置をしておき轍などの後を付けておきます。
IMG_6269.jpg

全体像はこんな感じ。
IMG_6272.jpg

このまま1~2日乾燥させそこに地面の土を塗って行きます。
土は使い捨てカイロの中身をほぐしておき茶こしなどで振るいにかけて
細かい部分などを使用しています。
カイロの中身を艶だしニスに混ぜて塗りつけています。ニスの量とカイロの中身の分量は適当です。
結構混ぜた際に土の様な感じで固まりになるかならないか程度に結構濃いめにカイロの中身を入れています。
IMG_6392.jpg

そこに色々な素材を使って草などを植えて行きこんな感じに。
IMG_6294.jpg

使った素材はこんな感じ。
これは背の低い草むらの草用に2種類くらいの色を混ぜながら木工用ボンドで接着。
この商品はある程度の草の塊になっているのでいくつかを不規則に並べるように。
IMG_6395.jpg

この素材は色つきのスポンジ状のものですが、これはもう少し低い草の表現に。
IMG_6401.jpg

パウダーで苔っぽい部分や細かい雑草の表現。
IMG_6400.jpg

枯葉は公園で拾ってきたものを砕いて使用。
フィールドグラスは少し背の高い植物用に使用しています。
IMG_6397.jpg

小さい花はこれを使用しています。
IMG_6394.jpg


乾くと少し粘土などにニスが吸収されるため湿った土くらいの感じになります。
IMG_6296.jpg

乾いた上から再度艶だしニスを重ね塗りしました。
IMG_6303.jpg

雨が降って全体的に塗れたのを表現するように上の方から艶ありのトップコートをたっぷり吹き付けました。
陰になっている部分はあまり艶が出ないように出来るだけ上から。
IMG_6328.jpg

地面にはクリスタルレジンを零れ落ちるほど上からかけてあります。
IMG_6326.jpg

それが乾くまでの間にほこりが付着しないように透明の囲いを作ってカバー。
素材は100均のA3サイズのカードケースをつかって作ってます。
IMG_6318.jpg

で、念のため丸2日ほど置いて完全硬化しました。
このままではただ濡れたようにしか見えないのでこの後雨の表現を足していきます。
IMG_6330.jpg

雨の表現に使う材料はこちら。
ジェルメディウムとスーパーヘビージェルメディウムは乾燥すると完全に透明になる木工用ボンドのようなものです。木工用ボンドだと少し白濁するのですが、これだと透明になります。
スーパーヘビージェルメディウムの方が粘度が高い感じです。
このメディウムに水泡表現素材の粉末を混ぜて機体表面で跳ねた水しぶきを表現しています。
IMG_6385.jpg

ジェルメディウムのままだと粘度が高い部分にはペィンティングメディウムを混ぜることで透明度を損なうことなく粘土を落とせるようです。
以前水で薄めて使ったのですが、少し白濁する部分が出た事や塗膜が弱くなることがあったので今回はこれを混ぜてみました。
これで薄めたジェルメディウムで機体表面に垂れている雨水の表現などに使用しています。
IMG_6387.jpg

肩や牙の先から垂れている雨水は先に細い光ファイバーを瞬着でくっつけたものにスーパーハードジェルメディウムやジェルメディウムを使ってしずくを表現しました。
機体表面に流れる波紋状の雨だれはプラパイプにジェルメディウムを薄めたものを付けてスタンプのように描いていき、中央付近に跳ねた滴の表現を入れています。
IMG_6353_20131117225759ef6.jpg

地面の水たまりやジープの上や人物の上にも波紋や跳ねた滴などを描いていきます。
DSC_0637_20131019123333308.jpg

完成写真には写っていませんがネームプレートはこんな感じで作っています。
素材はアイスクリームの棒。夏場に100均で買うと50本くらい入って100円で売ってます。
名前の文字をプリントアウトしたらカーボーン紙を使って気の表面に転写します。
IMG_6411.jpg

その文字をリューターで掘っていき、その凹んだ部分にエナメル塗料で塗装しました。
IMG_6412.jpg

その表面にポアーステインで少し色を付けた後、艶だしニスを塗って完成です。
IMG_6415.jpg

完成写真はこちら↓
http://masakise.blog.fc2.com/blog-entry-87.html

たった2回で制作工程を紹介しましたので長文になってますが、
ココが分からないという所がありましたらお気軽にご質問ください。


次回からはしばらく1/20のミドウジさん(住職さん)の参拝フィギュアの塗装が続きます。
関連記事
スポンサーサイト

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
アクセス
オンライン
現在の閲覧者数:
リンク
千葉しぼりイベント ずをコンthird G PARTS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR