きながに・・・MASAKI's模型

ガンプラメインに色んなプラモをのんびり作っていくのを不定期で公開します。

塗装と電飾

Category: HGUCジェスタキャノン  
実は完成写真はMGに投稿しているので早く記事を書かないと飽きられてしまいそうなので急いで書きます。

前回の記事で粘土を取り除いたところまで書きましたが、
今回はそれの塗装からです。

まず、爆炎の膨れ上がった火球の中央付近にクリアイエローと蛍光イエローを混ぜたものをエアブラシで塗装し
その周りの部分をクリアオレンジと蛍光オレンジを混ぜたものをブラシで塗装しました。
蛍光色はクリアに対して1割程度しか入れていませんが少しでも発色良くなればという感じです。
この状態美味しそうですよね。
何かに似ていると思ったら....エビチリでした。^^
IMG_4872.jpg

この状態で一度裏側からデスクスタンドの蛍光灯の光を当ててみて透け具合を確認。
艶々していると変だったので艶消しのトップコートを吹きました。
IMG_4876.jpg

問題なさそうなので次にガランシェールの破片をジャンクパーツにてでっち上げます。
このあと破片は黒サフ⇒スーパーアイアン⇒基本色の順に塗装後、少し傷をつけてから蛍光オレンジを
爆炎の照り返しになる方向から軽く吹き付けておきました。(写真撮ってませんでした^^;)
この破片には0.3mmのピアノ線を接着してベースの爆炎に固定する事にしました。
IMG_4625.jpg

爆発の煙は100均で購入してきたコットン球を使用しています。
手芸用の綿だとポリエステルとかで出来ていて弾力がありすぎるので形を決めにくいというのもあり、
以前ミサイルの煙を作る際に使用した綿棒をほぐして使うというのも今回の使用量では面倒過ぎるというのもありましたのでちょうどいい手ごろな素材という感じです。
薬局で脱脂綿を買っても良かったのですが高そうな印象があったのでこれで。
IMG_4887.jpg

まずはコットン球を墨汁に浸して取り出し乾燥させます。
決して鹿のフンやウサギのフンではありません。><
IMG_4888.jpg

先ほどの塗装が終わった破片をバランスを見ながらベースに固定していきます。
固定はピンバイスで穴をあけた部分に真鍮線を刺して瞬着で固定。
その後黒くしたコットン球をほぐして破片からまとわりついて尾を引くように配置しコットン球の煙を
低粘度の瞬着をしみこませて固定していきます。
こうすることで乾燥すると結構固くなるので触っても型崩れしません。
今回の煙の為に100均の瞬着を5本は消費しました><
IMG_4896.jpg

この写真は途中でジェスタキャノンを配置してみて破片や煙のバランスを見ているところです。
最初からすべて決めているのではなく配置して実際に見ながらの方が私の場合はイメージが湧きます。
IMG_4883.jpg

大体の煙と破片を配置し終わった状態で下からLEDのイルミネーションを入れて確認してます。
今回使用するLEDはアマゾンで売っていたコレを使っています。
LED100球で8パターンの点滅が出来て100Vの家庭用電源で使用できると言う事で999円だったので購入しました。
この段階では爆炎の先端の方にまでLEDを配置してませんので先の方は暗い状態です。
IMG_4898.jpg

先ほどのままだと違和感出過ぎですので艶消しの黒をエアブラシにて塗装。
特に煙の部分の周りと爆炎の火球と火球の谷間になる部分に重点的に。
これでかなり煙などの違和感が無くなり立体感もでました。
IMG_4924.jpg

ジェスタキャノンは壊れるとまずいので最後に接着することにしてこの段階で電飾を仕込みました。
ある程度の数のLEDを束ねるように針金でまとめてそれを火球の中心近くに来るように押し込んでいきます。
この際できるだけ樹脂の爆炎に触れないように少し離すようにレンジフードフィルターの綿?で包んで配置しました。
LEDはグルーガンである程度固定しましたが先端の方はグルーガンが入らないため押し込んだままなので
輸送したり振動が加わると場所が変わっちゃうかも・・・
配置が完了したら最後に脱落防止にレンジフードフィルターで蓋をしてグルーガンで固定。
この写真で分かると思いますが、ゴーフルの空き缶は底の部分を穴をあけて貫通させてあります。
穴は電気ドリルでいっぱい穴をあけてからニッパー(金属用)でカット。
バリはリューターで削って危険が無いようにはしてあります。
IMG_4966.jpg

缶の中にACアダプター兼スイッチを固定してスイッチ部分は外から押せるようにプラ棒を接着。
缶のふた部分にも穴を2か所開け一つはコンセントのケーブル用もう一つはスイッチ用にしています。
ベースの空き缶の蓋に100均の金属製ブックエンドを接着剤で張り付け固定。
丁度良い角度になるようにブックエンドは曲げています。
そのブックエンドの手前から見える部分にタイトルをステンシル塗装。
この文字はPhotoShopで制作しコピー用紙に印刷したものを文字部分を切り抜き、
その紙をマスキング代わりにしてエアブラシで塗装しました。
塗装は蛍光オレンジ⇒白をうっすらと言う感じです。
IMG_5040.jpg

後はジェスタキャノン配置後、接続部分を誤魔化したりして完成です。

次回記事にて完成写真を公開します。
MGにアップしてないのも公開しますよ。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

お久しぶりです^^

久しぶりの更新かと思ったら、怒涛の更新ラッシュですね~

それにしても、この爆炎表現カッコいいですね!

完成写真が楽しみです^^
凄いです!常に新たな分野に挑戦されてますね~!

製作方法に魅了されてしまいました(^-^)

完成を楽しみにしています(^^♪
たにーちょさん
お久しぶりです。

更新サボってました><

静岡以降制作は進めてましたがそれ以外の部分で少し燃え尽き症候群の様になってまして
無理に色々やらないでいたのでこんな状態に。

完成写真はMGにアップしてありますので2-3点は見れますが、
その他の写真を現在整理中でしてもうしばらくお待ちを。
フォレスト大佐さん
コメントありがとうございます。

制作方法少しでも参考になればと思います。
上手く作れば大きめのスケールの海面(水面)などもこれで作れそうですよ。

完成版の写真はもう少々お待ちを。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
アクセス
オンライン
現在の閲覧者数:
リンク
千葉しぼりイベント ずをコンthird G PARTS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR