きながに・・・MASAKI's模型

ガンプラメインに色んなプラモをのんびり作っていくのを不定期で公開します。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋のモデルとベース塗装

Category: UCHGジオラマ  
昨日は上の娘の高校の文化祭の一般公開日だったので嫁さんと一緒に見に行ってきました。
色んな出し物やお店などが出ていて、若者たちの活気にあふれていました!←じじくさい

私の通ってた高校の文化祭は一般公開は無かったので内輪だけで盛り上がる感じでしたが
それはそれで楽しい思い出です。
その高校も今は少子化の影響で閉校になってしまいました。
母校が無くなるって寂しいですよね。


と言うことで、現在のジオラマの進捗です。
前回岸壁の柵の部分を歯間ブラシで工作しましたが、いきなりボツにしました。
と言うのも手前に少し背の高いものが欲しくなり街灯をつけることにしました。
あと、岸壁の柵と橋の柵の交点に柱を追加したことで歯間ブラシが不要に・・・・
さらに岸壁の左側はMSに踏まれて一部欠けた状態にしたためこちらも歯間ブラシは不要に。

で、現状はこんな感じ!
DSC_0510.jpg

橋の柵は1mm真鍮線で自作。
飾りの部分はラジオペンチで曲げたため不揃いですが・・・・
まあ目をつむりましょう・・・・
DSC_0509.jpg




で、地面と岸壁部分の塗装開始です。
まずはアクリルのライトグレーでコンクリート部分と石畳部分の一部をまだらにエアブラシで塗装。
その後アクリルの木甲板色を岸壁部分の石にエアブラシ塗装しています。
DSC_0511.jpg

岸壁部分の石には、ある程度の濃淡をつけて吹き付けてます。
DSC_0513.jpg


石畳や家の床下部分にも木甲板色にて塗装。
ある程度色味のある石畳にするためにまだらに石の出っ張り部分だけを塗っています。
DSC_0514.jpg

石畳のアップです。この段階ではまだまだという所でしょうか。
DSC_0515.jpg


次に先日家の煉瓦を塗った際に作ったレンガ色で歩道部分と岸壁の石の部分を塗装。
その状態の写真撮ってませんでした><

そのままだと立体感が無いのでエナメルのフラットブラウンとフラットブラックを混ぜてタミヤのエナメル溶剤で
薄めたものでかるくウォッシングしました。
すぐにふき取ると石畳の隙間の色まで拭き取られてしまう為、乾いてからエナメル溶剤をしみこませた綿棒で溝の中を残すようにふき取りました。
DSC_0517.jpg

上から見た全体像
DSC_0518.jpg

石畳のアップ
DSC_0519.jpg



それでも少し立体感に乏しいのでエナメル系のバフやライトグレーなどを使ってドライブラシをかけて行きました。
DSC_0522.jpg

石畳の石の色の部分ごとに少し色を変えながらドライブラシをかけてあります。
煉瓦部分にもレンガ色+明るめの色を混ぜた色でドライブラシ。
DSC_0523.jpg

岸壁の崩れた中も塗装してありますが、後から土などをボンドで張り付ける予定です。
DSC_0524.jpg


大体いい感じになって来たので一度家の壁を配置してみました。
家と歩道の隙間などは後から処理しますが雰囲気的には壁の地面よりをもう少し汚す必要がありそうです。
DSC_0525.jpg


いったん、地面に関してはこのあたりで置いておいて橋の裏側にディテールを追加しました。
0.5mmプラ版で全て切り出して工作。
DSC_0520.jpg

街灯の表面がプラのままだとツルツルなので溶きパテを塗って少しテクスチャを付けておきました。
DSC_0526.jpg

現状はこんな感じです。

今日ららポート横浜に家族で買い物に行ったので、B'sホビーに寄ってきました。
荒川さんの作品がいっぱい展示してあったため気が付くと時間を吸い取られてました。

そこで青錆の表現用にガイアカラーのストーングリーンを買おうかどうしようか迷って
結局専用の溶剤も買うことになるのは馬鹿らしく感じ、違うものを物色してました。
するとショーケースの中にidea PATINAと言うメーカーの塗料発見!
1液と2液を塗ると錆が出るらしいので買ってみました。
これの使用感は次回のブログで紹介しますね。

最近写真の数多すぎますかね?
文章より写真で見て貰った方がわかりやすいかと思った結果なのですが・・・・
何なりとご意見お待ちしております。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

失礼かもしれないんですけど、僕はモデラーさんのブログの製作記事、特にココをこーした、アレ塗ったとかの具体的解説記事はあまり読みません(汗)
よっぽどドンピシャで自分のやりたいことと被ってたら別なんですけど、皆さんのマネができるわけでもないので(技術的な問題と、作業環境的な問題で)。。。

それよりも写真がたくさん見せてもらえたほうが楽しいです。
マネしたいとかはあまり思わないのですが、「模型でこーゆーことができるんだ!」と刺激を受けます^^

ただのプラスチックやパテが、家や道路、橋になっていく様を見るのはワクワクしますねぇ♪
ほにほにさん
おはようございます

>具体的解説記事はあまり読みません

確かによくわかります!

モデラーさんのブログで、本当に気になる人の記事だったり文章が上手い人の記事は
文字が多くても読んでいけるんですけど、長文なのに改行や行間無しでびっしり書かれている記事などは
最初から読む気が起らないんですよね~。

特に写真を使ってない製作記事はガッカリしますよね。

今の私の記事って基本的に制作過程の写真メインで、その写真が何やってる時の写真かがわかる程度の文章しか書いてないので文字量は少ないとは思うのですが、ブログ自体が縦方向になが~くなってしまいます。

写真も極力大きく使ってクリックしなくてもスクロールするだけで読み進められるようにしてます。
サムネイル表示で記事を書いてあるブログの場合、よっぽど気になる写真しか拡大表示しないので
せっかく写真撮ってアップしていても見て貰えていないものが多いのでは無いかと思うんですよね~。
どうもです<(_ _)>

>最近写真の数多すぎますかね?
>文章より写真で見て貰った方がわかりやすいかと思った結果なのですが・・・・


大歓迎です!

実際の制作過程が手に取るようにわかって、拝見していて楽しいですし、私のような初心者だと、基礎の基礎から写真付で解説していただくのって、ものすごくありがたいです^^


こういったブログ記事って、後から自分で真似して作るときに、すごく参考になるんですよね。

大変だとは思いますが、ぜひぜひ今後もこのスタイルでお願いいたしま~す<(_ _)>
たにーちょさん
いつもコメントありがとうございます!!

そういってもらえて良かったです!

私のつたない文章ではいくら長文書いても写真で見せた方が早いですからね~。

写真だと意外に周りに写っているものが参考になったり、
工程が載ってると途中経過でこんなにジョボいのに大丈夫だろうか?と悩まずにすみますよね。

今のところ不評ではないようですのでこのスタイルで続けますね~。
お疲れさまでした。
お、橋の柵、作りましたね?

しかもこんなにたくさん(笑)

さぞや泣ける作業だったことが目に浮かびます(^-^)

凄いね~!!
どんどん、形「風景」になっていく、、、徐々に臨場感も出てきて、、、
色がつくとホント見てて楽しい~!!
今回の「橋」の工作は、とてもためになる記事ですね、、、いやぁ、、今季がいる作業です、、、
しかし、、、手すりを一箇所ずつ、ペンチで作り上げるあたり、さすが強靭なハートですよ!!笑
(自分も見習わないと、、、滝汗)
逗逗さん
そうなんですよ。

逗逗さんの作品見てちゃんと作る気になったんですよ!!

1mm真鍮線って結構固いので手が痛くなりました。
思ったように曲げるのって難しいですね。

治具でも作ればよかったかな?
兄さん
こういう出来ていく工程って見ていて楽しいですよね!

私もこのあたりまで来るとモチベーションが上がってきて一気に仕上げちゃいたくなるんですが
そこはグッと我慢です。
急いでやるとやっつけになりそうなので落ち着いて作業するようにしてます。

橋の手すりですが、実物を目で見ると結構形が揃ってないので自分的には
やり直したい気持ちがいっぱいなんですよ。

やり直す場合は真鍮線ではなく糸はんだ使おうかと考えてます。
もう指が痛くて痛くて・・・・

兄さんのデビルガンダムの後頭部の気の遠くなるような工作に比べたらこの作業なんて
兄さんなら目をつむっても出来ますよ~。

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
アクセス
オンライン
現在の閲覧者数:
リンク
千葉しぼりイベント ずをコンthird G PARTS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。