きながに・・・MASAKI's模型

ガンプラメインに色んなプラモをのんびり作っていくのを不定期で公開します。

濱オフ9月定例と岸壁

Category: UCHGジオラマ  
昨日は濱オフの9月定例会でした。
私はすっかり常連となりつつありますが、昨日は総勢24~25名ほどが集まりました。
皆さん作品を持ってこられているので店の中はとりわけ展示会のような状態に。
皆で酒を飲みながらワイワイと楽しい時間を過ごしました。

今回もあのワイルドリバー荒川さんが来られていまして、今回は今月号の電撃ホビーに掲載中の
ジオラマ持参で参加して頂き良いものを見せて頂きました。
写真は撮ったのですが、まだ発売中の雑誌作例と言うこともあり、ブログへの掲載は不可と言うことで
お達しが出ておりますので、そのジオラマが見たい方は電撃ホビーマガジンを買って下さいね~。

初めての方も多数来られていて写真も少しとらせてもらったのですが、店の中が暗くあまりきれいにとれていないのと、作品が誰のものか不明なので今回は割愛させて頂きます。^^;





で、ジオラマの続きはどうなっているかと言いますと、
土日の間に割と作業が出来ました。

岸壁のスチレンボードに運河の石組みのパターンを書き込み、情景師・アラーキーさんが紹介されていた
爪楊枝の裏で型を付けて岩をはつったような感じにするテクスチャを付けて行きました。
DSC_0492.jpg


岸壁から小さい橋が架けられているようにしたかったので、橋を固定するためのL字アングルをスチレンボードにボンドのウルトラ多用途接着剤(ハード)で固定。
固定する部分には溝を掘ってL字アングルの厚み分が出っ張らないようにしています。
DSC_0496.jpg


先ほどの岸壁のスチレンボードの橋のつながるあたりのパーツを切り離しておき、
L字アングルが通せるように加工。
岸壁の上の縁の部分は柵の支柱が収まる部分として少し厚みを持たせています。
DSC_0498.jpg


切り離したメイン(大きい方)の岸壁のボードはL字アングルの下を通して固定し、
切り離した小さい方は上からかぶせるように固定する予定です。
この写真は位置合わせ確認時の画像です。まだ接着はしていません。
モデリングペーストを塗って塗装してから固定する予定です。
DSC_0499.jpg


橋の部分ですが最初はこちらも石組みのアーチ状の橋にしようとも考えたのですが、
あまりにも第二次世界大戦時風になりすぎるかと思いトラスを使った少し未来的な軽量な橋にすることにしました。
まずは3mmスチレンボード2枚を左上のような状態に組みL字アングルが通る溝を作りました。
その後プラ板とトラス上のプラ素材(Plastruct製)を使って橋の裏側に当たる部分を制作(写真右上)
その2つをスライドさせて合体させると右下のような状態になりますので、これをL字アングルに差し込みます。
裏側が寂しいのでもう少しディテール入れる予定です。
DSC_0500.jpg

差し込むとこんな感じ。橋の右側の丸い穴は川に流れ込む排水管です。
DSC_0504.jpg


岸壁の部分の柵(手すり)をどうしようかと考えてプラ棒などから作ることなども考えたのですが、
結局こうなりました。
DSC_0505.jpg



実はこの支柱部分のパーツ・・・・・










歯間ブラシなのです。
夕方買い物に行った際に何か使えるものが無いか物色していて発見!
ある程度のディテールがあってほんの少し未来感もある形状だったので即決定。

素材がポリエチレンなのでそのままでは上手く塗装できないでしょうから、
プライマーとしてセメダインPPXと言う商品のプライマーを塗ってから塗装する予定です。
セメダインPPXはポリプロピレンやポリエチレンなど普通の瞬間接着剤ではつかない素材に
専用のプライマーを塗って接着可能にした瞬間接着剤です。
DSC_0506.jpg


配置してみるとこんな感じです。
橋の手すりと岸壁の手すりの交点に柱を制作したり橋の手すりも制作する予定です。
あと、橋の表面にはウッドデッキのような感じの板を貼るかもしれません。
DSC_0507.jpg


岸壁とか綺麗なままだとおかしいので一部崩すことも検討中!
だいぶ全体の形が見えてきました。
でもまだまだかかりそうですね。

きながに行きましょう!!
関連記事
スポンサーサイト

Comments

お疲れ様でした
濱オフお疲れ様でした♪( ´▽`)

久しぶりにお会い出来て良かったよ。

ジオラマ良いですね!

かめたか軍曹さん
ほんと、久しぶりにお会いできてよかったです!

作例会にも参加したいなーと思いつつなかなか重い腰が上がらずでした^^;

今週末は会社の勉強会なので終わり時間次第ですが、間に合うようならお邪魔します~。

お体お大事に~!
お邪魔しま~す^^

岸壁の排水パイプいい感じですね!


ここからデローンと水草みたいなのが垂れちゃったりするのでしょうか?

楽しみです~
たにーちょさん
コメントありがとうございます!

単調な岸壁と水面にアクセントになるかなと思い入れました。
水がちょろちょろ落ちてる感じにするかもしれません。
水草みたいなのもいいかもね。

とにかく手がかかりますね。

頑張ります。
デンタルプロ!つまり歯医者さんですね!
こういう全然違うところでいいものを見つけた時ってうれしいですよね!
あばさん
買ったのはホームセンターなんですけどね。

でも全く関係ないものを素材に取り入れるのは面白いですよ。

あばさんも是非ジオラマを~。
はじめまして!Moso@ぶしどぅと申します!
Twitterでこのブログを知りました(^O^)

ジオラマすごいですね!!
僕もまだまだ素人ですが、いつかジオラマをやってみたいと思っているので本当にワクワクしながら記事読ませていただいてます!

僕もお粗末ながらブログやっているので相互リンクお願いしたいです(๑≧౪≦)
よろしくお願いします!!!
Moso@ぶしどぅさん
はじめまして~
高校生なんですね。
学生の頃はあまりお金が無いので色々制作するのも大変でしょうけど
時間はあるでしょうから頑張ってくださいね~。
もっと若い人にプラモデルの楽しさを分かってほしいので大歓迎です。

でも、受験生じゃないの?

こんな辺境のブログの事を誰かがつぶやいてくれてたんですね!

ジオラマ面白いのでぜひ挑戦してみてください。
何事もやってみなければ始まりませんので、やりたいなら「いつか」ではなく「今」です!

ブログリンクしておきましたよ。

今後ともよろしくお願いします!

またいい感じの煉瓦ベースが出来上がっていますなぁ。橋も鉄橋に切り替えたのは正解。こんどはその錆ペイントなど見所演出できますからね。

デンタル用具の応用・・・いただき!♫
情景師・アラーキーさん
ありがとうございます!
はじめてのスチレンボード工作がこんなに上手く行ってるのもアラーキーさんの記事があってこそ!
大変参考になりました^^

やっぱり橋は金属にして正解でした。
昨夜は橋の手すり部分を真鍮線で自作してました。

デンタル用具の応用。。。
結構使えそうでしょ。
でも、あそこまで進めておいきながら現状は少し方向転換しております。
詳しくは次回のブログ記事にて。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
アクセス
オンライン
現在の閲覧者数:
リンク
千葉しぼりイベント ずをコンthird G PARTS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR