きながに・・・MASAKI's模型

ガンプラメインに色んなプラモをのんびり作っていくのを不定期で公開します。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濱OFFVer1.5?とレンガ塗装

Category: UCHGジオラマ  
7/24に先日の場所にて濱OFFVer1.5?(この間私が出てなかったのが1.5だったような・・・)がありました。
今回は大阪から来られる方がいると言うこともあり参加させてもらったのですが、急に決まった事の様で
参加人数は途中参加含め8人でした。
その上、内3名が女性という模型のOFF会としてはありえない女子率の高さ!
いろんな話で盛り上がり終電近くまで話してました。

来週土曜日に9月の定例OFFなのでまた来週も参加するかも・・・

8月の11日から16日までの間は大阪に帰省していました。
車で移動したのですが、なんと今までで最長記録の18時間もかかってしまいました。
11日の夜10時に出発して次の日の夕方4時到着。
途中2時間ほど仮眠はしましたが、かなり疲れました。
帰省中は実家に居たためほとんど模型は手つかずでした。

で、帰ってきてからの作業です。
床の部分ですが、前回の状態から破壊された状態に力技で壊しました。
キッチリ組んでいたので思いのほか頑丈でなかなか思うように壊れてくれず苦労しました。
上空から落ちてきた陸戦ガンダムの腕で破壊された感じに部分的に骨組みや床板を折っていきました。
DSC_0468.jpg

床のパーツ裏から見た所
DSC_0469.jpg


屋根の骨組みも同様に壊してありますが、この部分には後程スレート葺のスレートを張り付ける予定です。
DSC_0470.jpg

屋根の骨組み裏から見た所
DSC_0471.jpg



ここでいったん床と屋根部分は保留して窓枠とドアの制作に入りました。
途中写真を撮るのをすっかり忘れていたためいきなり出来上がってます。
窓枠の制作にはハンズで買ってきた建築模型用の木材と1mmバルサ材を使っています。
この木材0.5×1.7×280mmの極細です。
このサイズならエバーグリーンのプラ材でもよかったのですが何となく木材でやりたかったんですよね~。
これを1枚ではちょっと薄すぎたので、2枚重ねにして・・・ってそれじゃあ1mmバルサでも良かったんじゃ・・・
それを組み合わせて窓枠にしてます。

一番外側の枠は1mm厚のバルサ材です。

ドアはベースに0.5mmプラ版を使い0.3mmプラ板で枠の部分と中央の出っ張りを張り付けて制作。
ドアノブは2mmプラ棒+真鍮線で作り蝶番部分は0.5mmプラ棒です。
ドアの表面は荒目の紙やすりで木目を入れました。

塗装はラッカー筆塗りです。

DSC_0461.jpg

窓の裏側。窓の部分は奥からしか見えないので窓の取手や蝶番は描いてしまいました。(雑)
DSC_0462.jpg


建物の壁は厚みなど増して窓の枠の部分なども厚みを持たせました。
そこにモデリングペーストを塗って表面の保護と質感付けしています。
このやり方は情景師・アラーキー師匠のブログに紹介されていたやり方を参考にしています。
で今日塗装開始。

その前にモデリングペーストを塗っていないスチレンボードに対して塗装できる塗料をもう一度確認するためにそれぞれの溶剤を塗ってみました。
DSC_0464.jpg
白くて良くわかりませんが・・・^^;
結果は・・・


ラッカーシンナー(クレオス)多めに塗って放置しましたがほとんど変化なし。
アクリル(タミヤ)変化なし。
エナメル(タミヤ)少し表面が艶消しっぽくなった感じですが溶けるというほどではありませんでした。
ペトロール 見事に溶け出しました。

なので、ペトロールを使わなければどの塗料でもちょっとであれば大丈夫そうです。
でも他の方は自己責任でお願いします。
タミヤのスチレンボード以外だとまた結果が違うかもしれませんのでご注意ください。

確認ができたので塗装開始。
まずは白くする部分に少し汚しをラッカーで入れた後マスキング。
外側
DSC_0459.jpg

内側
DSC_0460.jpg


その後煉瓦部分をアクリルのレッドブラウン+フラットレッドで塗装。
少し暗い色でムラになる部分を吹きつけました。
その写真撮るの忘れました・・・・
そこにアラーキさん直伝のコンパウンド塗り込みを行いました。

かろうじてとった比較写真がこちら
DSC_0463.jpg

塗った時は結構べたべたなので本当に乾くのか心配でしたが放置しておくと確かに乾いてきました。
でも結構時間掛かる・・・
使ったのは家にあったワシンと言う会社のコンパウンド<白極細め>です。

壁の方にコンパウンド塗った状態がこちら。
DSC_0465.jpg

内側
DSC_0467.jpg

崩れた壁にも
DSC_0472.jpg

現状こんな感じです。
この後トップコートでコーティングして汚しを入れて行きます。

色が入るとだいぶ雰囲気が出てきましたね~。
でもまだまだ作るものが多すぎる~。

もう少し小分けに記事書かないと読む方も大変ですね。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

まってました^^
いや~、レンガ造りの建物が出来上がっていく過程は、すごくワクワクしますね!

今の作ってるのが終わったら、レンガ造りの構造物を取り入れたジオラマにもチャレンジしたいので、参考にさせていただきます!
たにーちょさん
お待たせしました~。
すみません更新サボリ過ぎです^^;
ためると書くのが長くなるのでこれからはもう少し小出しにしますね。

レンガの建物色が入ってきてだいぶ雰囲気が出てきました。
あとは手前の道路と橋なども制作しないといけないし屋根も作らなきゃなりませんのでまだまだおつきあいください!

たにーちょさんの方のジオラマも進捗見させていただいていますよ!
コメントしなきゃと思いつつダラダラと・・・・
凄く完成が楽しみです。
たにーちょさんの方が進行が早いのでこっちより先に出来ちゃいそうですね。

私はきながに頑張ります!!

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
アクセス
オンライン
現在の閲覧者数:
リンク
千葉しぼりイベント ずをコンthird G PARTS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。