きながに・・・MASAKI's模型

ガンプラメインに色んなプラモをのんびり作っていくのを不定期で公開します。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十肩とジオラマ進捗

Category: UCHGジオラマ  
今週月曜日に左肩を上げるとなんか痛いな~と思って少しストレッチして寝たのですが
明け方に痛みで目を覚ますほどになり、朝には左腕を動かすだけで痛くなってしまったため
火曜日の夕方に整形外科に行ってきました。

レントゲンを撮られて診察結果を聞くと四十肩だそうで・・・・
肩甲骨と鎖骨の合流した肩先と上腕骨の付け根の間にある腱が炎症を起こしているせいだろうということらしいです。
肩の軟骨がすり減ってきて動きが悪くなっているらしい。
最近体のあちこちに老化現象が現れてきましたね~。


とりあえず湿布と炎症止めの飲み薬をもらったのですが、
火曜日に飲んで寝たら体のあちこちが痒くなってきたので結局一回しか飲みませんでした。
三日間湿布を貼って左腕をあまり動かさずに過ごしていたら痛みは引いてきました。

本当は荒川さんのジオラマ展を見に行きたかったのですが、肩の痛みであまり動き回りたくなかったので断念。
無理して行けば良かったと少し後悔してます。

肩を上げると痛いだけなので模型はちょっとづつ進めております。

全体的なレイアウトを決めたいので今回は早めに建物や登場人物をそろえて行ってます。
作りこみはそこそこにした状態のままなんですけどね。

で建物の壁は情景師・アラーキー師匠のブログで紹介されていたスチレンボードを使った方法で作ってみることに。
筋彫り用の針で壁のレンガ模様などを描き込んでいってます。
思ったより面倒でしたが雰囲気はでました。
レンガの幅などそろってない部分もありますがそこは雰囲気で。
DSC_0398.jpg

両面見えるので表からはレンガ模様ですが裏側はレンガに漆喰を塗ったものが一部剥がれてレンガが見えているような状態にしてみました。
一枚では薄すぎるので3mmのスチレンボードを二枚張り合わせる形で壁にします。
崩れたあたりは二枚のスチレンボードで少し崩れ具合を変えて立体感を出しています。
二階の床や天井なども作っていく予定ですがまずは壁でボリューム感と雰囲気を見ています。
最終的にはモデリングペーストを塗ってから塗装するのですがそれはもう少し作りこんでからにします。
この写真は室内側です。↓
DSC_0408.jpg

で、こっちが室外側。
今回の登場人物のフィギュアは大体こんな感じです。
これだけの数だと組み上げてパーティングラインの処理をするだけでも時間がかかりました。
レイアウトはまだこれから詰めていくので関係ありませんよ。
DSC_0411.jpg

別アングル
DSC_0412.jpg

登場するメカの一つに陸戦ガンダムの腕があるのですが、キットでは肘関節までしかないため上腕部分を作ってみました。
基本的には瓦礫に埋めようと思っているのでかなり適当です^^;
プラ板とプラ棒で作ってます。これもまだ細かい部分やダメージなどは表現してません。
どんな感じのダメージ表現にするか検討中です。
DSC_0400.jpg

今回フィギュアの数が多いのは塗装の練習もかねていっぱい塗ってみようというのもあるので
結構時間がかかりそうです。

さて完成はいつになることやら・・・
きながに行きます。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

ジオラマって、こうやって形になってくるとわくわくしますね~
建物の制作は、いつか私も取り組みたい題材なので、進展状況楽しみにしております^^
たにーちょさん
おおまかにでも形になってくるとモチベーションが上がるので早めにやってしまうのがおススメです。
でも、早く仕上げたくなってしまって作業が雑にならないように、そこは気長にやりましょう。

今回レンガ造りの建物は初なのでどうなるかお楽しみに~。
この際、35の陸ガンスクラッチ
浮気性だから、なかなかジオラマを本格的に作ること出来ないですね~
結果、上達もしないというジレンマ・・・
MASAKIさんの様にじっくり腰をすえてやらねばと常々思うんですけど。

荒川さんの個展行ってきましたよ。静岡と違って落ち着いて作品見れて好かったですよ。
ケン太さん
>35の陸ガンスクラッチ
それは無理ーーーー!
そういえば35で陸ジム作っている人いましたよね?できたのかな?

ケン太さんは会うたびに上達してますよ~。AFVモデラーとしてね!
私は不器用なのでいろんなものを同時に進められないだけですので^^;

荒川さんの個展行きたかった~~。
いつの間にか結構進んでいますね!

スチレンボードの煉瓦もいい感じ♫。
実際の欧州の建物はこの煉瓦の組み方が横並びだけではなくて、縦、横に交互に組んで強度をだしています。表面だけは「化粧積み」で横置きの交互だったりするんですけどね。

つまり壁はもうちょっと厚みがあったほうがリアルになりますよ!!
情景師・アラーキーさん
ぼちぼち進めてます^^

なるほど!確かに3mmスチレンボード2枚では薄い感じがしていたのですがそういう事だったのですね。
実際に家の方を進めていく際には煉瓦造りの家の作り方を調べようと思ってたのですが
なかなか良い資料がないのですよね。
参考になりそうなサイトとかご存じないですか?

床や天井の出来方なども知りたいのです。

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
アクセス
オンライン
現在の閲覧者数:
リンク
千葉しぼりイベント ずをコンthird G PARTS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。