きながに・・・MASAKI's模型

ガンプラメインに色んなプラモをのんびり作っていくのを不定期で公開します。

GHL掲載とマーシィドッグ

Category: 1/60 マーシィドッグ  
さて静岡ホビーショーも終わりちょっとだけ燃え尽き症候群でしたが皆さんは如何でしょうか?
またまた広告が出てしまいましたので近況報告など。

何とGHL005号(ガンダムホビーライフ)という雑誌の静岡ホビーショーの合同展示会レポートの記事に
私達が出展したプラギルドのブースが紹介されていました。しかもカラーページで!
私の作品の少年の眼差しとサンダーボルトのジオラマが!
IMG_7633.jpg

しかもサンダーボルトジオラマは取材に来られていたNAOKIさんと声優の五十嵐浩子さんのSELECTのマークが付いているではないですか!
このマークはそのサークルの展示でお二人が気になった作品に付いているようで嬉しかったです!
IMG_7634.jpg
もし店頭で見かけたら是非見て見てください。
その他の記事の内容も素晴らしいので興味のある方は購入ヨロシク!!



で、今まで全く何もしてなかったのかというとそんな事も無く、また夏に向けて行われる酒餅5というコンペ用の作品を制作していました!
去年も参加しましたが受賞ならず!
今回は特に受賞狙いという訳では無く月曜会のメンバーのDAITENさんが1/60のスコタコで参加表明されていたので
丁度家にあった1/60マーシィドッグで参加する事にしたのでした。

このキット1984年くらいにユニオンモデルから発売されていたキットをWAVEが再販したものです。
パッケージはこんな感じ。
IMG_7574.jpg

早速仮組後(写真撮り忘れました^^;)動かない足首や上腕、腰のアーマーなどを切り取り可動するように工作。
IMG_7581.jpg

股関節もボールジョイントで足を開くことができるようにしたり、銃を持つ指をエポパテで作り直したり、平手の指をリューターで削って指を分離させたりといろいろ工作しました。
IMG_7584.jpg

肩、胸、右足のフックや手すりなどは真鍮線に置き換えるために切り飛ばしてあります。
大体の関節の改造が終わった状態がこんな感じ。
IMG_7598.jpg

工作の合間にリューターのビットの付け替えや出し入れに時間を取られるのが面倒だったので、
その辺に転がっていた木片でビットスタンドを自作。
結構便利になりました!
IMG_7599.jpg

ココからはディテールの追加をしていきました。
白い部分がプラ材で追加したところ。肩のフックなどは真鍮線を使用しています。
肘関節の丸いモールドはハイキューパーツのステンレスシールを使用しています。
腰のサイドアーマーは真鍮パイプを使ってヒンジを制作してあります。
フロントのアーマーはアルミの薄い板を切って曲げたものでヒンジにしてあります。
IMG_7602.jpg

大きく感じるかもしれませんが実際にはこのサイズです^^;
IMG_7603.jpg

ある程度ディテールの完了したノーマル状態のマーシィです。
IMG_7606.jpg

両脇の下にロケットランチャーを装備させました。
取り外せるようにネオジム磁石を埋め込んであります。
頭部のアンテナはキットのままでは太いので真鍮線とスプリングで制作しました。
背後のタンクから脹脛へのパイプは金属パーツの蛇腹チェーンを使用しています。
蛇腹チェーンの付け根のあたりなどはWAVEのUバーニア フラットを使用。
IMG_7610.jpg

頭部のカメラの大きさが少し小さいのが気になっていたのでレンズガードを制作し追加しました。
これでレンズの大きさは違和感なくなりました。
IMG_7617.jpg

パーツをバラすとこんな感じのパーツ数になります。
IMG_7622.jpg



で、サフを吹いた状態がこちら。
IMG_7626.jpg

IMG_7627.jpg

IMG_7628.jpg

IMG_7629.jpg

今日のところはここまで。
次回は塗装編です。


スポンサーサイト

« »

07 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
アクセス
オンライン
現在の閲覧者数:
リンク
千葉しぼりイベント ずをコンthird G PARTS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR