きながに・・・MASAKI's模型

ガンプラメインに色んなプラモをのんびり作っていくのを不定期で公開します。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚と瓦礫

Category: UCHGジオラマ  
前回の記事のタイトルが「タンスにゴン」みたいだなと開くたびに思いながら結構間が空いてしまいました。

先週の土曜日はワイルドリバー荒川さんの参加されているテングモデラーズの展示会があったので見に行ってきました。
詳しくは他の方がブログで書いておられると思うので私は詳しくは書きません^^;
凄い作品ばかりでずーっと見ていても飽きませんでしたよ。
飛行機モデルはあまり作りたいと思わなかったんですけど展示会で凄い作品見たら作りたくなりますね。

で、日曜日は幕張メッセで行われた全日本模型ホビーショーに行ってきました。
あまり新製品自体に興味はないのですが、私が行きたかった理由はこれ!
DSC_0624.jpg
ハセガワのブースで販売されているジャンクパーツです。

その他グッドスマイルカンパニーの極薄刃ニッパーや1/144のエッチングでできた梯子や足場を購入。
DSC_0625.jpg
思いのほか散財してしまいました><

会場ではガンプラビルダーワールドカップの一次予選通過作品の投票コーナーもあったのですが
その通過作品の中に濱オフメンバーがチラホラ・・・やっぱりただの酒とアニソン好きの集まりではなかったんですね~。




週末の報告はこのくらいにしてジオラマの制作進捗を・・・
前回の本の制作の後、本棚を制作することに。
まずは1mm厚のバルサ材を切り出します。
DSC_0630.jpg

木工用ボンドで貼り合わせた後ポアーステインで着色。
DSC_0631.jpg

次に以前制作して手で壊した床や天井の木材の破片や屋根のスレートをさらに砕いて瓦礫を制作
スレートは厚紙制なのでカットして断面を塗装。
DSC_0632.jpg

瓦礫を一つづつ木工用ボンドで接着していきました。
レンガの塊の壊れたものを先に接着しその上に木材やスレートを貼って行き、壊れた時に積み重なる順番を考えながら色々なものを接着していきます。
石膏を砕いたものやミニレンガを砕いたものなどをマットメディウムを水で溶いたものを塗ってから上からばらまきました。(ドアは接着してなかったので撮影の時に倒れてたみたいです)
DSC_0633.jpg

2Fの状況
DSC_0634.jpg

先ほどの本棚を倒れた状態で固定し、本棚が壊れた際に吹っ飛んだ本を接着していきました。
DSC_0635.jpg

1Fのテーブルのまわりにも瓦礫や2Fから落ちてきた本など接着していき細かい瓦礫をマットメディウム塗った後にバラまいています。
DSC_0636.jpg

屋根の部分は前回は割れたスレートなどはくっ付けてなかったので割れて残ったスレートなどもまばらに配置してあります。屋根の上には枯葉を砕いたものを張り付けてます。
この後紙創りの枯葉を目立つ部分に張り付ける予定です。
DSC_0637.jpg

反対側から見た状態。
DSC_0638.jpg

雨どいの中にも枯葉を砕いたものや鉄道用の茶色いパウダーを使って枯葉などが詰まってできた汚れを追加。
DSC_0639.jpg

もう片方もこんな感じで。
DSC_0640.jpg

崩れた天井周りを別アングルで撮影した状態です。
DSC_0641.jpg

次に表側の歩道の部分に切断されたMSの腕が着地した部分の煉瓦のずれや穴を追加。
先に考えて作ればよかったのですがカッターで切断して着地点付近を剥がしました。
そこにモデリングペーストを塗った状態。
DSC_0642.jpg

新しいスチレンボードでずれたレンガを制作しモデリングペーストを塗った状態。
DSC_0643.jpg

それを塗装して汚した後、先ほど作った穴に鉄道模型用の茶色いパウダーを撒いて穴の手前には、ずれた石畳用の小石を接着。最後にずれたレンガを配置しています。
DSC_0644.jpg

腕が入るとこんな感じ。
DSC_0645.jpg

室内はほぼ完成状態ですが、何か思いついたら追加する予定。
表にも瓦礫をもう少し追加していこうと思います。
後は川の中に瓦礫などを接着した後にレジンを流そうかと。
街灯の電球部分を加工しないと駄目なんだった・・・

もう少し続きます。
スポンサーサイト

タンスと本

Category: UCHGジオラマ  
前回の濱オフからこっち少し制作を休憩していた日もありましたが、
毎日ちょっとづつ進めてました。

前回のポンチで打ち抜いた皿にはラッカーの白で塗装しました。
DSC_0610.jpg

それをデザインナイフで砕かれたように切り裂いていきました。
DSC_0611.jpg

1Fのタンスにはこの砕いた状態の皿を配置していき瞬着でくっつけてあります。
DSC_0612.jpg

棚が飛び出したように接着して他の棚にも砕けた皿を配置していきました。
DSC_0613.jpg

2Fのタンスには先日作ったティッシュペーパー+水溶きボンドで作った服にラッカーで塗装したものを詰め込んで行きました。
細い針金でハンガーも作ってみました。
DSC_0614.jpg

で、以前制作した食器類などをテーブルの上や床の上に木工用ボンドで接着していきました。
皿や床などに対しての食べ物のこぼれた汚れはエナメルのクリアオレンジやウォッシング用に使ってる塗料で描き込みしてます。
1Fのタンス(食器棚)は扉を無くして扉の板を加工して棚板にしてあります。
そんなことが出来上がった状態がこれ!
DSC_0622.jpg

2Fの洋服ダンスが入った状態がこれ!
DSC_0623.jpg

2Fの空きスペースには本棚が倒れ込んだ状態を表現したいので、本を制作します。
PhotoShopにて漫画の表紙などを加工し1/35サイズで印刷。
何の漫画の表紙かわかるかな?
DSC_0615.jpg

同じようにネットで拾ってきたペルシャ絨毯の画像をちょうどいい大きさに印刷し、
光沢紙だったので表面に少し質感が欲しいので水溶きボンドでティッシュ1枚を張り付けてあります。
両サイドのヒラヒラ部分をデザインナイフでカットし少し全体をほぐして柔らかくしてあります。
DSC_0616.jpg

2Fの反対側はテーブルセットの丸テーブルとイス2脚を配置。
テーブルは上からの瓦礫で足が二本折れた状態に加工し椅子は倒れた状態に。
壁には、手芸ショップでかったペンダントトップを使って額縁に。
その中にはプリントアウトした画像を張り付けてあります。
DSC_0617.jpg

1Fの反対側は壁に絵画の額縁。
こっちは同じ画像を4枚印刷したものをシャドウフレームの要領で額縁部分を立体的に仕上げています。
額縁側面はそのままでは紙の断面で白くなるのでエナメルのレッドブラウンで塗装しておきました。
床の絨毯は現状では浮いていますが、ボンド+ティッシュが乾いたら張り付ける予定です。
DSC_0618.jpg

先ほどの印刷した本ですがカットして半分に折り曲げてボンドで接着したものと、折り曲げただけの物を制作してあります。大きさ比較用のエナメル瓶で大体のサイズがわかるかと。
DSC_0619.jpg

本のアップ。折り曲げただけの物
DSC_0620.jpg

折り曲げて接着したもの。
DSC_0621.jpg

これを混ぜながら2Fにバラまく予定。
その前に壊れた本棚作らなきゃ!

ある程度できたらレンガの瓦礫やほこりなど追加していきます。
週末に進められるかな?
ホビーショーにも行きたいんだけどね~。

濱オフ2012/10レポート

Category: OFF会など  
10月6日は第一土曜日と言うこともあり濱オフの日でした。
丁度私の誕生日も重なっていたので行けないかな~と思って嫁さんに確認したら
快く行っておいでとOKが出ましたので参加する事が出来ました!

いつも皆さん少し早めに来られてる事があったのでまあ早めについても何とかなるだろうと思い
到着時間気にせず出発したらどうやら一番乗り。
どれだけ楽しみにしてるんだよって感じでしたが少ししたら何人か来られたので時間まで話し相手が出来ました。

丁度誕生日だと言うこともあり、主催のざく太郎さんからは花火付のスイーツ盛り合わせを頂きました。
052.jpg

あとハナバタさんからはギャンのキットを頂き、R氏からは変わった味のわた菓子とクッキーの型を頂きました!!
059.jpg

皆さんからはハッピーバースデーソングをプレゼントして頂き、実に数十年ぶりに家族以外の方に誕生日を祝って頂きました。

みなさんありがとうございました~~!!


で、皆さんが持参されていた作品の写真をアップします。
問題がある画像や作品の制作者間違いなどありましたら連絡いただければ変更もしくは削除します。

まずはてけさんの作品ザク?水中用ザクにズゴックの爪とボディーをかぶせてしまうという
面白作品。ズゴックのボディーは取り外し可能でした。上手く合うもんですね。
040.jpg

同じくてけさんのゾゴックオリジナルのカラーリングでてけさん家では、ぎょろ目ちゃんと呼ばれてるそうです。
041.jpg

今回初参加の埼玉人さんのザク。旧キットだそうですがそんな風には見えないプロポーションカッコいいです。認識帯などは手描きだそうです。
045.jpg

akiさんのマラサイです。いろんな所がオリジナルに改造dされていますが、マラサイ作ったことが無い私にはどこが改造されているのかよく分からないくらいに纏ってました。
046.jpg

akiさんのバイファム。電飾も仕込まれていてカッコいいです!
↑作者さん勘違いしてました(すみません^^;)
047.jpg

ハナバタさんのイデオンに出てくるマシンでガタッカ。よくこの二本足で立ってるなと感心します。
051.jpg

かずをさんのフルアーマーガンダム。いろんな所を弄られてて非常にカッコいいです。
この状態は捨てサフ状態らしいので表面処理した後筋彫り入れるそうです。完成が楽しみ!
049.jpg

これは「てけさん」のアンクシャでした^^;
そういえばいっぱい持ってこられてましたね!
綺麗なメタリック塗装でした。
048.jpg

これは、ハナバタさんのズゴックだと判明!
HGのズゴックですね。そういえばズゴックのキットは子供の時に作って以来作ってないなー。
050.jpg

思い切りピンボケになってしまったこの作品はMSZ-008さんのマークⅡガンダム。
高機動型で制作されてたらしいのですが、落とした際に壊れてしまいノーマル状態に戻したらしいです。
現在修復中とのこと。
053.jpg

トロワ・バートンさんのMG旧ザクと私のHG旧ザクとトロワさんのカップヌードルザク改造のフル稼働旧ザクで
記念撮影。MGとHGのカラーリングが似てるのはたまたまです。
056.jpg

他にも作品あったのですが、話に夢中で撮影忘れてたものが結構ありました^^;

2次会はいつもの店で終電近くまでアニソンカラオケ大会でした。
さすがに「ダンバインとぶ」は、きつかった><

以上濱オフレポートでした。

皆さん本当にありがとうございました。
楽しい誕生日を迎えられました。

花と食器

Category: UCHGジオラマ  
もう今週末は濱OFFなんですね。しかも43歳になってしまう・・・・
既に10月・・・今年も後3か月切りましたね。
時間のたつのが年々早くなります。

そろそろ仕上げに入らないと「ずをコン」のモデルも作らないといけないのでちょっと急ぎましょう。


窓ガラスですが枠しかなかったので0.2mmの透明プラ版でガラスの割れた破片を制作し木工用ボンドでくっつけてます。割れた断面には薄めたクリアグリーンを塗ってあります。
DSC_0591.jpg

で、砕けたガラスを同じプラ版を使用して切り出し。
DSC_0590.jpg

部屋の内側や外側に破片をラッカーのクリアーで張り付けました。
DSC_0592.jpg

クリアのはずなのになんか白っぽくなってしまった><
DSC_0593.jpg

次に東急ハンズで買ってきたこのキットで鉢植えを制作。
DSC_0594.jpg

結構よくできてる花です。
一つは1Fの窓に置きました。
これは一度落ちた植木鉢を誰かが植えなおして窓際に置いたという設定にしてます。
DSC_0595.jpg

なので窓の下には植木鉢が落ちた際にこぼれた土や受け皿が残っているという設定で。
DSC_0596.jpg

部屋の中のテーブルの上に置いてあった植木は家が破壊された際に倒れてそのままの状態に。
DSC_0597.jpg

次に1Fのタンス(食器棚と言う設定)の中に入っている食器をどうやって作ろうか考えていましたが、
今回は鉛板を使って作ることにしました。
100均で買ってきて色んなサイズがあるポンチを使って円形に打ち抜いていきます。
DSC_0598.jpg

こんな感じで打ち抜いた後、左にあるスポンジゴムの上でポンチの裏などで押し付けて皿のようなくぼみを付けました。
DSC_0599.jpg

角皿なども含めこんな感じで棚の中を埋めました。
これをメタルプライマー塗った後白で塗装しました。写真は塗装前のものです。
DSC_0600.jpg

皿の塗装の乾燥待ちの間に2Fのタンスの中の服をティッシュペーパー+水溶き木工用ボンドで制作。
あまりしみこませすぎると置いてあるところにくっついてしまうのでほどほどに。
乾燥したら塗装する予定。
DSC_0601.jpg

現状はこんな感じです。

家具と岸壁

Category: UCHGジオラマ  
この土日は近所に買い物に出かけた以外は外出することも無く、家に居たので結構制作が進みました。
制作中はBGM代わりにロードオブザリングのエクステンデッドエディションを通して観てました。
私の中ではかなり上位に入る好きな映画です。


さて、次は家具です。
こんなキットと
DSC_0570.jpg

こんなキットを買ってありましたので早速作り始めました。
DSC_0571.jpg

タンスのキットは説明書通り作ると完全な箱の為引き出しや扉が開きません。
DSC_0572.jpg

それでは壊れた家の中にある家具としては違和感がありますので扉や引き出しのパーツを切り離して、
引き出しには奥の箱になる部分を制作し、扉部分には仕切りを入れました。
塗装した状態がこんな感じ。
ラッカーのサンドイエローを基本色にして取っ手などは金で塗り後からエナメルのハルレッド+フラットブラックでウォッシングしてます。
DSC_0573.jpg

引き出し開いたところ。
DSC_0574.jpg

タンスセットに入っていたテーブルセット。基本的にタンスと同色で背中と腰かけ部分の赤はモンザレッドです。
テーブルのみ最後に薄く溶いたハルレッド+フラットブラック(ハルレッド多め)を塗ってます。
DSC_0575.jpg

こちらはもう一つのセットの方のテーブルセット。
こちらも基本色は同じで椅子の座る所だけ黄土色で塗っています。
DSC_0576jpg.jpg

同じセットの食器類など。これが非常に小さいけど良くできてました。
樽は静岡ホビーショーで買ったレジンキットです。
DSC_0577jpg.jpg



ひとまず家具のキットは完成したので家具の中身は後日作ることにしました。


次に取り掛かったのが雨樋。
銅版で作られた感じでひしゃげた感じを出したかったので0.3mmの鉛板を使いました。
まず3mmのプラの角棒にコの字型に巻きつけそこに細く切った鉛版を巻いていきました。
DSC_0578.jpg

裏から見るとこんな感じです。
細切りの鉛版は屋根への固定金具のイメージで。
DSC_0579.jpg

プラ棒を外し
DSC_0580.jpg

ちぎれて曲がった感じに加工。
DSC_0581.jpg

これに先日の塗料を塗って放置し乾燥後屋根に取り付けました。
DSC_0582.jpg




そろそろ川にもレジン流したいので下処理開始。
岸壁左側の崩れた部分の石畳のあたりにモデリングペーストを塗ってそこに水槽用の小石を張り付け、
乾いたら塗装。
下の土の部分に艶だしニス+使い捨てカイロの中身+鉄道模型用のパウダーを混ぜたものを塗りつけました。
DSC_0583.jpg

川の水面付近に水苔風のものを水溶き木工用ボンドで張り付け。
この水苔は鉄道模型用のグリーンや茶色のパウダーです。
岸壁上方にはファインリーフフォーリッジを少しだけ張り付け石の隙間から生えた草を表現。
DSC_0584.jpg

水面の下地の色をエナメル塗料で塗装しました。
DSC_0585.jpg

ここからは少しずつクォリティーを上げて行きたいと思います。

また明日から仕事だ・・・

« »

10 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
アクセス
オンライン
現在の閲覧者数:
リンク
千葉しぼりイベント ずをコンthird G PARTS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。