きながに・・・MASAKI's模型

ガンプラメインに色んなプラモをのんびり作っていくのを不定期で公開します。

家の床制作中

Category: UCHGジオラマ  
7/22にトライアングルさんの例会に参加してきました。
既に何回か参加させてもらっているので皆さん顔見知りなので楽しいです。
ヒートペンを持って行ったのでみんなで試しながらいろいろ話したのですが
結論として、これでフィギュアを作られてる無突さんは特別だという結果になりました。
無突さんとはヒートペンを使ってプラモのランナーなどからフィギュアを制作されている方です。
無突さんの作品はこちら↓
http://www.fg-site.net/members/14346/gallery

日曜はワンフェスだったのですが私は家の用事もあり、
現地に行っても買うだけの資金が出せそうになかったため断念しました。
冬には行ってみたいと思います。

で、現地には行きませんでしたが、通販で以下の商品を購入させて頂きました。
DSC_0447.jpg
このブログのリンクにもありますm d s pのmidoujiさん制作の1/20フィギュア
チャンドラー軍曹とちいちゃんとミドキッズそれと1/20のヘッドセットです。

自分でフィギュアを作るのはまだまだ力不足なので購入させてもらいました。
ここまで造形できると楽しいでしょうね~。

今回は複製を業者に頼まれたとのことで、気泡もほとんどなくいいキットでした。
さあ、これを綺麗に塗れるかどうか・・・頑張ります。
このフィギュアは次回ジオラマ用に使いたいと思います。
フィギュアに関して詳しくはこちらに↓
http://lastmdsp.blog65.fc2.com/blog-entry-1620.html






前回の日記でフィギュア塗るか家を作るか迷ってましたが結局家の方を進めることにしました。
ちょっと前に秋葉原に立ち寄った際に購入した1/35の家具や小物などなど。
こういうものってちょっとしたものでも結構値段高いので作った方が良いのですが
時間がかかりそうなので時間短縮の意味も込めて購入!
DSC_0446.jpg
家の本体が出来た後にでも作っていきたいと思います。



で、家の方はというとスタイロフォームでベースの高さなどを検討し大体の方向性が決まりました。
こんな感じです。
DSC_0443.jpg

左右の壁がベースよりはみ出ていますが位置を確定させたら切る予定です。
DSC_0442.jpg

で、現状は家の中の床(天井)を制作中です。

材料は以前ホームセンタで買っておいたヒノキの角棒とバルサ材です。
DSC_0448.jpg


このヒノキ棒に等間隔に切り込みを入れていき、そこに角棒を木工用ボンドでくっつけていきます。
この作業は木工なのですが何かの職人?という感じの細かい作業です。
嫁さんたちに「そんな細かい事良くできるな~」とあきれられてました。

木なので木目の方向に割れやすく切れ込みを入れる際は結構気を使いました。
DSC_0441.jpg

全て付け終わった状態がこれ。
この上に床になる板材を1mm厚のバルサ材を使って制作していく予定です。
この部分は最初にちゃんと作った後に壊していく予定。
DSC_0440.jpg

で、今朝の時点ではバルサ材を同じ大きさに切りだす作業中。
結構同じ大きさに切りだすのって難しいですね。
ある程度の大きさで切り出してヤスリ掛けでそろえるかととも考えたのですが、
バルサ材なのですぐ割れそうなので流石に厳しい!

DSC_0445.jpg

まだしばらくかかりそうです・・・
スポンサーサイト

腕の塗装の続き

Category: UCHGジオラマ  
今日はめちゃくちゃ涼しかったですね~。
このくらいの気温だと窓を開けて塗装していても快適なんですけどね~。
また熱くなるんでしょうね・・・

引き続き腕の塗装の経過です。
前回のスーパーアイアンの後、ヘアスプレー(ケープのスーパーハード無香料)を吹きました。
雑誌などでは一度スプレーの中身を出してからエアブラシで吹けと書いてありますが面倒なので
スプレーのままブシューっと吹いてます。
今回は結構厚めに吹きましたが乾いても特にムラになりません。

ヘアスプレーが乾いたら基本色を塗装しました。
いちいち何色を混ぜたのか覚えていないのですが、腕の少し青みがかったグレー部分は
Mr.COLORのグレーFS36320とホワイトとミディアムブルーを混ぜたものを使ってます。
RGシリーズのように少しパネルごとに色味を変えてみました。
あまり厚めに塗ってしまうとヘアスプレーの効果が薄れるので少し薄めに吹いてます。

関節部分は以前ザクの関節部分を塗る際に調色した色に、ブラックや赤系の色などを混ぜたものを使用しています。
で、乾いたらデカールを貼るのですが、デカールを貼る際にあまり塗装部分に水を付けてしまうとヘアスプレーの効果で塗装が剥げてしまうので、さっと置いて位置決めし素早く水分を拭き取ります。
その状態がこれです。↓
DSC_0419.jpg

裏側です。
DSC_0420.jpg


普通ならデカール貼ってからトップコートするのですが、今回はそれをしないで先に塗装剥げの状態を作ります。
竹串を使ってエッジの部分や筋彫り付近など擦れそうなところを削っていきます。

その後ステンシル用の硬めの筆を水で濡らして塗装の剥げそうな所を濡らしていき少し待つとヘアスプレー成分が水を吸って膨らむような感じになるので軽くこすると良い感じにボロボロと塗装が剥げます。
デカールを濡らすと剥がれるので濡らさないように気を付けました。

それから部分的に塗り分けたい部分はこの段階で塗り分けておきました。
それをやった状態がこれ↓
DSC_0421.jpg
DSC_0425.jpg



塗装剥げが出来たらラッカー系のトップコートの艶ありで全体をコートしました。
ここで薄く塗りすぎてた部分の塗装が少し溶け出して下地のスーパーアイアンと混ざって若干変色した部分が出来ましたが良い味になりそうなのでそのままにしました。

さらにトップコート乾燥後にエナメルのフラットブラックとフラットブラウンをぺトロールで薄めたものでウォッシングしました。
取りあえずこの段階で腕の塗装は完了です。
残りのウェザリングはベースに配置後に行います。
DSC_0427.jpg
DSC_0428.jpg
DSC_0431.jpg
DSC_0432.jpg
DSC_0433.jpg



パネルを開いた中の部分の塗り分けはこんな感じです。
後から少し塗り分けを追加しています。

DSC_0435.jpg
DSC_0436.jpg

さて次は建物にかかるか?フィギュアの塗装にかかるか?どうしよう?
腕の切断面の細工もしなきゃ・・・

明日は模型サークルトライアングルさんの例会に参加してきます。

陸ガンの腕塗装開始

Category: UCHGジオラマ  

この所上の娘が吹奏楽部で休みの日も部活に出かけているため遠出するような事もなく、
この三連休も結局ちょっとした買い物以外は家に居ました。
凄くいい天気だったので海にでも行きたくなる天気でしたね。

そんな天気の中私は自宅で防毒マスク付けて窓全開で塗装してました。^^;
塗装終ると汗だく・・・

で、現状ですが
スクラッチした陸ガンの上腕は中身をでっち上げて何か入っている風にしてみました。
切り口はヒートホークで切られたような感じにしてみました。
ここには塗装後細いワイヤーなどを仕込む予定です。
DSC_0415.jpg

まずはサーフェーサーを吹いた陸ガンのパーツ。
思ったよりもパーツ数が多かったです。
DSC_0414.jpg

ついでにフィギュアにもサーフェーサー吹いておきました。
DSC_0418.jpg

で、次にブラックを全面に塗装。
金属のパーツなので光が当たった際に光が透過してほしくないからという理由と、
今回は下地にスーパーアイアンを吹いておいてヘアスプレー法で下地が出るようにしたかったので
スーパーアイアンの下地用です。
サーフェーサーだけでも光は透過しにくくなるとは思いますが黒を塗ることでかなり強力に透過しなくなるので大体こうしてます。
もし塗り残しがあっても黒であれば陰に見えるという利点もありますしね。
DSC_0416.jpg

で、これがスーパーアイアンを吹き終わった後です。
それほど厚く塗装するのではなくある程度下地の黒が残るような拭き方にして重厚感を出すようにしてます。
DSC_0417.jpg

この後はヘアスプレーを吹いた後各パーツの基本色を塗装する予定。

三連休中の進捗でした。

今週末は仕事でなければ模型サークルトライアングルさんの例会に参加します。
http://triweb.ninpou.jp/tri-top.html
グロフンのジオラマとヒートペンを持って行く予定です。
ヒートペンは持って行って情報交換してきます。
急ぎの仕事が入らないことを祈ろう・・・

四十肩とジオラマ進捗

Category: UCHGジオラマ  
今週月曜日に左肩を上げるとなんか痛いな~と思って少しストレッチして寝たのですが
明け方に痛みで目を覚ますほどになり、朝には左腕を動かすだけで痛くなってしまったため
火曜日の夕方に整形外科に行ってきました。

レントゲンを撮られて診察結果を聞くと四十肩だそうで・・・・
肩甲骨と鎖骨の合流した肩先と上腕骨の付け根の間にある腱が炎症を起こしているせいだろうということらしいです。
肩の軟骨がすり減ってきて動きが悪くなっているらしい。
最近体のあちこちに老化現象が現れてきましたね~。


とりあえず湿布と炎症止めの飲み薬をもらったのですが、
火曜日に飲んで寝たら体のあちこちが痒くなってきたので結局一回しか飲みませんでした。
三日間湿布を貼って左腕をあまり動かさずに過ごしていたら痛みは引いてきました。

本当は荒川さんのジオラマ展を見に行きたかったのですが、肩の痛みであまり動き回りたくなかったので断念。
無理して行けば良かったと少し後悔してます。

肩を上げると痛いだけなので模型はちょっとづつ進めております。

全体的なレイアウトを決めたいので今回は早めに建物や登場人物をそろえて行ってます。
作りこみはそこそこにした状態のままなんですけどね。

で建物の壁は情景師・アラーキー師匠のブログで紹介されていたスチレンボードを使った方法で作ってみることに。
筋彫り用の針で壁のレンガ模様などを描き込んでいってます。
思ったより面倒でしたが雰囲気はでました。
レンガの幅などそろってない部分もありますがそこは雰囲気で。
DSC_0398.jpg

両面見えるので表からはレンガ模様ですが裏側はレンガに漆喰を塗ったものが一部剥がれてレンガが見えているような状態にしてみました。
一枚では薄すぎるので3mmのスチレンボードを二枚張り合わせる形で壁にします。
崩れたあたりは二枚のスチレンボードで少し崩れ具合を変えて立体感を出しています。
二階の床や天井なども作っていく予定ですがまずは壁でボリューム感と雰囲気を見ています。
最終的にはモデリングペーストを塗ってから塗装するのですがそれはもう少し作りこんでからにします。
この写真は室内側です。↓
DSC_0408.jpg

で、こっちが室外側。
今回の登場人物のフィギュアは大体こんな感じです。
これだけの数だと組み上げてパーティングラインの処理をするだけでも時間がかかりました。
レイアウトはまだこれから詰めていくので関係ありませんよ。
DSC_0411.jpg

別アングル
DSC_0412.jpg

登場するメカの一つに陸戦ガンダムの腕があるのですが、キットでは肘関節までしかないため上腕部分を作ってみました。
基本的には瓦礫に埋めようと思っているのでかなり適当です^^;
プラ板とプラ棒で作ってます。これもまだ細かい部分やダメージなどは表現してません。
どんな感じのダメージ表現にするか検討中です。
DSC_0400.jpg

今回フィギュアの数が多いのは塗装の練習もかねていっぱい塗ってみようというのもあるので
結構時間がかかりそうです。

さて完成はいつになることやら・・・
きながに行きます。

指レンズという商品と進捗

Category: UCHGジオラマ  
この土日はヒートペンで遊ぼうと思っていたのですが、
塗りかけのフィギアを仕上げてしまいたくてあまり触れませんでした。


で、今日買い物に行った際にホームセンターでこんな商品を発見。
DSC_0369.jpg

指に付けて使用するという事なんでひょっとして使いやすいのかもと思い買ってきました。
使い方はこんな感じです。
DSC_0372.jpg

3.5倍のレンズなので今までよりは見やすいです。
まだ本格的に使っていないので作業中の使用感はわかりませんが、フィギアの顔などを塗装するのならこれで問題なさそうです。




で、肝心のフィギアですが現状こんな感じ・・・・
やっぱり顔が難しすぎる・・・

この時点では指レンズはまだ購入してなかったので裸眼での塗装でした。

そのまま裸眼で見てたらおかしく感じなかったのですが、写真で大きく見たらなんか変ですね。
子供は良いとしても女性きゃらと男性キャラの眼元が怖すぎる・・・
塗り直しも検討しますがとりあえずはこのままで。

男女のキャラはマスターボックスのFrance,1944から使用しています。
女性のポーズは変更して男性の銃やヘルメットはサイクロプス隊のキットのものに交換しました。


DSC_0357.jpg
DSC_0366.jpg

これは男性キャラが持つ予定の女性の荷物の中身です。
野菜を木部パテで作ってみました。
DSC_0358.jpg

結構適当な塗りですが、実際にはバッグに入れるのでこんな感じになります。

DSC_0368.jpg




ジープはこんな感じでアンディ少尉が乗ります。
汚しも今のところこんな感じです。

あ、アンディ少尉の足の裏汚さなきゃ。

DSC_0359.jpg
DSC_0360.jpg
DSC_0361.jpg
DSC_0362.jpg

ほとんど見えないでしょうけど裏面もパステルで汚しておきました。
DSC_0363.jpg

車に積む荷物です。
DSC_0364.jpg



最後に今日のヒートペンの成果です・・・・
DSC_0382.jpg

お試しでランナーで顔らしきものを作ってみました。
1/35より小さいですね。
一応髭面の男性という設定です。
10~15分ほどで作ったので全然うまくできてませんが、顔っぽいものは作れましたよね?
ヒートペンってとけたプラが糸引くのかと思ったのですがそんな事もなく思ったより使いやすいかもしれません。
もう少し色々使い込んでみようと思います。

« »

07 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
アクセス
オンライン
現在の閲覧者数:
リンク
千葉しぼりイベント ずをコンthird G PARTS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR