きながに・・・MASAKI's模型

ガンプラメインに色んなプラモをのんびり作っていくのを不定期で公開します。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスタルレジン流しました。

Category: Ma.k. ジオラマ  
前回の書き込みの後少しPPのシートの上にクリスタルレジン流して付かないか試したあと本番で流し込んでみました。
テストではPPシートからは綺麗に剥がれました。

PP(ポリプロピレン製のシートで箱を作りその中へジオラマベース投入。
周りの樹皮ごとレジンで固めてしまおうとしたのです
PPのシートだけでは不安だったので家にあった木の板で四隅を囲ってガムテープで固定。
間違ってグロフンにかからないようにコピー用紙でカバーしておきました。
写真04291

クリスタルレジンの投入途中に魚を入れたかったので木部パテを使用して魚を制作。
結構適当な感じですがこれに塗装して途中で配置しました。
写真04292


クリスタルレジンは300gずつ5回に分けて投入。
1.5kg買っていたのですべて投入したのですが、この時点で希望の深さまで到達せず。
後日ハンズまで買いに行くもクリスタルレジン1.5kgは売り切れ。
仕方なくクリスタルレジン2を購入して希望する深さまで入れました。

途中結構熱を持ってしまったようでPPシートが波打ってしまいました。
まあ直線でまっすぐカットされるよりは水っぽさが出るのではないということで良しとしましたが

PPシートを剥がす時になってテストの時と違い食いついてしまっていることが判明。
テストではパリッと剥がれたんですけどね~
今思うとひょっとして完全硬化してなかったのかもしれません。
でも次回からは離型剤塗っておいた方が良いかもしれませんね。

苦肉の策でドライヤーで熱してPPシートを柔らかくしてペンチで引っ張るという荒業で剥がしました。
その際に樹皮のあたりのレジンの薄い部分がPPシートに引っ張られて剥がれてしまいボロボロに・・・・
その部分の写真は撮り忘れてしまいました。

水深の深い部分はある程度綺麗でしたが無理に剥がしたせいもあり、ガタガタな部分もあったので
全体的に紙やすりで磨きなおしました。60番→150→240→400→600→800→1000→1500番と磨いていき
最後にコンパウンドで磨いたのですが、型が綺麗に剥がれた所よりは曇っている・・・・

仕方がないのでラッカーのクリアコートでコーティングすると、綺麗になりました。
とはいえ5回に分けて投入した時に入った小さい気泡まではなくせませんでしたが何とか形にはなりました。

流石に樹皮のあたりのボロボロまでは直せませんでしたので苦肉の策としてその上からもう一度
樹皮を貼ることにしました。
で、現状はこんな感じです。

写真04301

写真04302
周りの白い部分は追加した紙粘土です。
硬化後他となじませて広がった部分に草を追加していきます。

水の部分のアップはこんな感じです。
写真04303

写真04304

ここまで来たらあと一息ですが何とかなりそうでほっとしました。
ベースができたらあとは細かい部分の追加です。

GW後半は休めるでしょうか?
明日と明後日にかかっています。
頑張らねば!



スポンサーサイト

ベースのまわり

Category: Ma.k. ジオラマ  
久々の更新です

タイトル通りきながに進めております。

前回までの画像ではベースのスタイロフォームが剥き出しでしたが、
この周りに東急ハンズで買ってきた杉の樹皮を張り付けようと考えていたので実行してみました。
買ってきた杉の樹皮はこのくらい入って378円と安かったです。
写真はベースに張り付けた後の残りですので、まだまだ使えます。
写真04164

この杉の樹皮、買ってみたのはいいのですが結構表面がボロボロ崩れててくるのが厄介でしたので
まずはベースに張り付けた後木工用ボンドを水で溶いたもので全体をコーティングし
その上から艶だしニスを使いさらにコーティングしました。

クリスタルレジンもアマゾンで注文した1.5kgのものが届きました。
そこで使い方などもう一度ネットで調べていたらある記事でクリスタルレジンで発泡スチロールが溶けると書いてあり
スタイロフォームも溶けるのか心配だったので急遽樹皮の継ぎ目や裏側など隙間をすべて木工用ボンドで固めました。
その写真がこれ。
写真04161


さらにもう一つ厄介ごとが・・・

調べていた際にポリエチレン製のパーツが解けたという記事も発見!
実は水草などに使っている100均で買ってきた造花?(草)もポリエチレン製だったのです。

レジン流したら溶けるかも・・・・一応艶だしニスでコーティングしてみましたがどうなることやら。




現在ちょうど立ててあるので真上から見たらどんな感じになっているかという写真がこちら。
写真04162

かなり草ボーボーになってきました。

今日家族の買い物に付き合って出かけた先のクラフトショップで造花とブリザードフラワー追加。
少し草の種類が増えました。
写真04166
写真04165

もうそろそろレジン流そうかと考えてますが、先に別なところでポリエチレンが解けるのか実験して見なければ・・・
写真04163

そのあとで小物を追加して行く予定です。

相変わらず本業忙しいのでゆっくりですが、きながにおつきあいください。


ぼちぼち

Category: Ma.k. ジオラマ  
前回の状態では紙粘土部分がむき出しだったためイマイチだった地面に
使い捨てカイロの中身+艶だしニスを上塗りしました。
前回のカイロの中身は粒子が荒かったため今回は茶こしでふるいにかけて
細かい部分だけを艶だしニスに加えて使ってみました。
その状態がこれ。
BASE10.jpg

そこに東急ハンズで買ってきたモスリボンと
BASE11.jpg

以前から家にあったフォーリッジを使って
BASE12.jpg

湿地帯の沼の底の水草に使いました。
その上から艶だしニスでがっちり固定しておきました。
BASE13.jpg
この低い方の中央にある2本の溝にグロフンの足が埋まります。

その後100均で買ってきたシダほうきにグリーンを筆塗りしたものや、
BASE14.jpg

100均で買ってきた作り物の植物(写真下の人工芝的な商品と造花コーナーにあったリング状の草)やハンズで買ってきた
造花?(コーラルファーンBと書いてあった)を使い
BASE15.jpg

水の中の草や雑草にしてみました。
まだ植えている途中ですが、現状こんな感じになってます。
BASE16.jpg

ちょっと塗装しないと単調になってしまいそうですが大分雰囲気出てきました。
もっと草ボーボーにしていきます。
一つづつ考えながら植えていくので結構時間がかかります。
同じものばかり植えると単調になるのでいくつかの種類の植物を混ぜながら植えて行ってます。
若干スケールあってない感じするかもですが、核戦争後の世界なので気にしない気にしない・・・・・
そういう意味では1/20って難しいスケールですね。

水に見立てたクリスタルレジンを流し込む際に枠を作りたいのだがPP(ポリプロピレン)の板で作れば
くっつかないのだろうか・・・

ちょっと試してみなければ・・・
初めての水表現上手くいくかこうご期待!!


« »

04 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール
アクセス
オンライン
現在の閲覧者数:
リンク
千葉しぼりイベント ずをコンthird G PARTS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。