きながに・・・MASAKI's模型

ガンプラメインに色んなプラモをのんびり作っていくのを不定期で公開します。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スナッピングタートル完成とひたコン受賞

Category: 1/35スナッピングタートル  
先ほどの記事で書き忘れていたのですが、以前参加させて頂いたひたすらアッガイコンペ(ひたコン)で
Re:sense賞を頂きました!!
あの白いアッガイのビネットです。どのような基準かわかりませんがありがとうございました~!




と言う事でお待たせしました?
スナッピングタートル完成写真です。
写真をクリックすると大きく表示されます。

まずはコックピット周りのアップから。
胸の部分の2つのマシンガンのノズルはAFV CLUBのメタルパーツを使用しています。
ターレットはG-PARTSさんで購入したメタルパーツがいっぱい。
このあたりだけで元のキット良く使えるんだろ?
DSC_0004.jpg

腰の前のアーマーについている戦車の履帯はモデルカステンのパンター用です。
あ、この写真アンテナついてないやつでした><
DSC_1277.jpg

三連パイルバンカーです。
DSC_1287.jpg

足元のアップ。
DSC_1298.jpg

上から見下ろし。
DSC_1340.jpg

全身その壱
DSC_1315.jpg

全身その弐
DSC_1313.jpg

全身その参(後ろ)
DSC_1319.jpg

肩のノーズアートデカールはモデルカステンのノーズアートクィーンデカールセット2のものです。
DSC_1302.jpg

ランドセルにはショベルと斧を追加。腰の後ろのアーマーにはジェリカン固定用のステーを追加。
ジェリカンはバトリング中は不要だと思い外してあります。
DSC_1307.jpg

ランドセルから出ているアンテナもメタルパーツです。
これもG-Partsさんで購入
DSC_1330.jpg

コックピット開いた状態。真鍮線は撮影用のつっかえ棒です。
パイロットはいません。今後塗って行きます。
DSC_1331.jpg

この二枚は撮影時にi-PadのSoftBox Proというアプリで全面色を表示して明るさ最大でそばで照らした状態で撮影したものです。色を変えることで雰囲気も変わりますね。
DSC_1351.jpg

DSC_1352.jpg

以上思ったよりも長くかかったスナッピングタートルの制作でした。
その他の画像はRe:senseにアップしましたのでこちらからどうぞ。
http://re-sense.net/album/1520

次はガイドビーコンさんのジムコンかな?
スポンサーサイト

塗装と海洋堂

Category: 1/35スナッピングタートル  
昨日は休みだったので私が勝手に師匠と崇めている情景師・アラーキーさんの新作が見れるという
海洋堂の展示会に行ってきました。
019.jpg
渋谷東急百貨店の8Fで5/7まで開催してます。
実際の展示の内容はあまり公開しちゃったら見に行く意味ないので1枚だけ。
035.jpg
パッと見てどこの浮浪者の写真と思うかもしれませんが、これ、アラーキーさんの制作されたジオラマの一部なんです。
ほんとに凄いので全体像が見たい方は見に行ってくださいね~。


で、スナッピングタートルですが、前回のブログで形状はほぼ決定してましたので塗装に入りました。
まずは一旦バラしてクリップで止めて。
001.jpg

肩や腰などのアーマーの部分に溶きパテで鋳造表現を先に付けておきました。
足の裏は見えないのでディテール入れてません(汗)
003_20130503202635.jpg

今回の下地はクレオスの黒サフです。
そのあとクレオスのスーパーアイアンでいったん全体を銀色にしてしまってそこへヘアスプレーを振っておきました。
005_20130503202636.jpg

その後、基本色を塗装。デカールを貼りました。先にコックピット周りだけ汚しまで入れてみました。
010_20130503202638.jpg

本体の基本色はブラックとニュートラルグレーを使用しています。
基本色塗装後に一度パーツのエッジや良くぶつかりそうなところなどにリューターやスポンジヤスリで塗装をはがしていきました。写真の右側のみ終わった状態です。
013.jpg

それを全身に施した後の状態。
017.jpg

その後ラッカーの艶消しトップコートをかけました。
このままだとパーツの立体感が出ないのでエナメルのフラットブラック+フラットブラウンをペトロールで薄めたもので全身をウォッシング。
087.jpg

これでも十分雰囲気出てますが、メリハリが効いていないのでエナメルでドライブラシを合計3回かけました。
黒の部分一回目はジャーマングレー2回目はダークグレー3回目はメタリックグレーという感じで3回目はエッジ部分に少しだけという感じです。
ニュートラルグレー部分は1回目はダークシーグレー2回目はライトグレーと白を混ぜたもの3回目はメタリックグレーをエッジにという感じです。写真は2回目までかけた状態。
091.jpg

その後、もう一度全体のエッジなどにリューターやスポンジヤスリで傷を入れて最後にエナメルのフラットブラウンやクリアーオレンジなどを使ってボルトや傷の部分などに錆色を足していきました。
最後にターレットにH-アイズのレンズをクリアー塗料で固定。
アンテナを付けて完成です。

デカール部分のドライブラシはペトロールのしみこんだ綿棒で拭き取ってます。

完成写真は編集中ですので、まずは塗装についてでした。今日の夜には完成写真アップします!

静岡HSと1/35AT

Category: 1/35スナッピングタートル  
さてGW突入しましたが皆さんはちゃんと休めるでしょうか?
私は毎年何かしら仕事しているのですが、今年は珍しく全く何事もなく暦通りに休めそうです。

以前の記事で静岡ホビーショーの話をしましたが正式に私のジオラマも展示が決定しました。
持って行くのは「少年の眼差し」になる予定です。
その際、同じ一角で開催される35AT祭り用に現在スナッピングタートルを制作しているわけですが、
さらっと作るつもりが思いのほか手を入れてしまっております^^;

形状的にほぼ完成になりましたので報告です。

まず頭部ですが、あごの部分と頭の部分を切り離し頭部分の下にプラ版で高さを追加しています。
あごの部分は少しだけ左右に幅を広げています。
レンズ部分はメタルパーツを組み合わせて制作。
下の右のレンズはHIQ PARTSのSPプレートの中にフラットバーニアを入れたもの、
下の左は同じくSPプレートにアドラーズネストのカメラアイを入れたもの、
ズームレンズ部分はG-Partsでおまけに付けて頂いたG-Optionのメタルスラスターがサイズ的に
ぴったりだったので使用し、中には同じくアドラーズネストのカメラアイを入れてあります。

コックピットのあたりは縦に潰れたような形状になっていたため上下に切り離して縦長に延長。
頭部がスライドするレール部分は切り抜いて裏からエバグリのメタルサイディング(波板)を張り付けてあります。
ジャンクパーツの中から戦車用の照明や消火器やジャッキを取り付けてディテール追加。
それと全身のあちこちにプラストラクトの六角棒を使ってボルトを追加してあります。
AT1.jpg

腕の部分は肘と上腕はHGUCの量産型ザクから移植。
ただそのままだと細い印象だったので全体を1mmプラ板で囲って太くしてあります。
あと、六角ボルトも追加。
武器は排気口部分を開口して手芸店で買った潰し玉?を埋め込みました。その他プラ材でディテール追加。
AT2.jpg

腰回りについてはキットのままだと寸胴な感じだったのでフロントアーマーとリアアーマーを左右方向に切り詰めて幅を詰めてあります。
サイドアーマーは右手のロケットランチャー?用のマガジンを自作してネオジム磁石で固定。
そのままだとズレてしまうのでマガジンの左右にプラ材でマウント追加。
フロントアーマーには戦車の可動履帯を固定して追加装甲代わりに。
左右の脇の下にはジャンクパーツからロケットランチャーを追加してあります。
AT3.jpg

足元は膝関節が1軸回転でそれほど曲がらなかったので2軸に変えて膝関節をプラ板で自作。
足首や股関節などもポリキャップで稼働するようにしてあります。
足首の足の甲の下のスリッパ部分にプラ版貼り付け段差を付けました。
後はプラ版と六角棒でディテール追加。
AT4.jpg

コックピットの中があまりにも簡素だったのでジャンクパーツやエッチングでディテール追加。
人物は35のフィギュアに変更するかもしれません。
上半身と下半身はポリキャップで接続するようにしましたが短すぎてすぐに外れるので最後にプラ板で
抜けないように固定する予定です。
AT5.jpg

コックピットのハッチ側の中も少しだけジャンクパーツでディテール追加。
AT6.jpg

左手の武器はオリジナルで制作。
基本的にロケットランチャーだらけの遠距離戦仕様な感じなので接近戦用の武器を持たせたかったので
HGUC旧ザクのシールドを加工してそのまま殴っても良しパイルバンカーで突き刺しても良しという
三連パイルバンカーシールドというものにしてみました。
旧ザクシールドのスパイクだとインパクト弱いのでビルダーズパーツのスパイクに変更してあります。
AT7.jpg

全身像
ランドセルのミサイルランチャーは量産型ザクのミサイルポッドを2つくっ付けて制作。
ポリキャップによる可動式です。
AT8.jpg

こうやってみると凶悪な武器ですね。
でもこういう武骨な感じがATには良く似合う。
AT9.jpg

後ろからの全身像
ランドセルもコックピット部分に合わせて縦方向に延長しています。
後ろからの攻撃はあまり想定していないため後ろにはあまり増加装甲は無しで。
腰のリアアーマーにジェリカンを固定する予定。
AT10.jpg

別アングルで。
AT11.jpg

上半身のアップ。
手首はイエサブの極め手を使用。
武器持ち用は可動タイプで持たせて固定する予定です。
武器無しの場合の腕は固定タイプの握り手を使用するつもりです。
AT12.jpg

反対から。
レンズは最後にHアイズを使用してレンズを入れる予定です。
コックピット下のバルカンもメタルパーツを使用する予定。
AT13.jpg

さてGW中に塗装してしまえるでしょうかね。
頑張ります。
色をどうするか悩み中・・・

そういえば、やっとエヴァQ見ました。
冒頭の2号機のブースター作りたくなりますよね。(作りませんけど)

長文最後まで見て頂きありがとうございました!

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール
アクセス
オンライン
現在の閲覧者数:
リンク
千葉しぼりイベント ずをコンthird G PARTS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。